« 年金保険で家賃支払い | トップページ | 結局ホリエモンとは何だったのか »

2006年5月20日 (土)

何ていいかげんな、みのもんたのサタズバッ!(朝ズバッ!の土曜版)

平沢勝栄や福島みずほ らが今朝の番組で、めちゃくちゃいい加減なことを言っていた。

「生命保険は、被保険者の同意なしで掛けられる制度になっている」ということだ。

はあ?

募集人や契約者の不正により、被保険者の同意なしで掛けられることはあっても、
制度上は被保険者の同意を必要としている。

特に高額な保険金額を掛けることができる生命保険の場合は、保険に加入する段階
で、医者による被保険者の診断を行うし、保険金の支払段階でも死亡状況等にかなり
詳細な調査を行う。

こうして保険金詐欺のような不正をチェックするわけだ。

にもかかわらず、テレビのコメンテーターがいい加減なコメントをしてウソを世間に
ばらまくのがいいことなのか。

特に福島みずほは弁護士だろ!
保険業法までは知らなくても、保険の規定のある商法は知らないのかね。
ここに、保険契約の成立には被保険者の同意が必要と記載されている。
一から出直しが必要だ。

|

« 年金保険で家賃支払い | トップページ | 結局ホリエモンとは何だったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/1864309

この記事へのトラックバック一覧です: 何ていいかげんな、みのもんたのサタズバッ!(朝ズバッ!の土曜版):

« 年金保険で家賃支払い | トップページ | 結局ホリエモンとは何だったのか »