« ゴールドライタン復活! | トップページ | ジンギスカンキャラメル~史上最凶のミスマッチング »

2006年5月21日 (日)

石原慎太郎には危機管理能力があるか?

石原慎太郎が来春の都知事選の出馬に意欲を示しているらしい。
次の任期も彼が都知事を務めるとなると、その間も都民は自らを危険な状態に置くことになる。
なぜなら、危機管理能力が彼には乏しいからだ。

危機管理には、災害が発生した状況への想像力が必要といわれる。
頭が固そうな人間に見えることからも明らかなように、彼にはその想像力が欠乏しているようだ。

以前地震に対する防災訓練を行った際には、彼は装甲車を乗り回していた。
(彼がいうところの)「三国人」を威圧するためなんだろうが、こんなものが果たして必要なのか。
阪神淡路大震災や海外での大地震を見るとわかるが、地震が起こった都市部というのは、建物の倒壊による瓦礫の山の下で、大勢の被災者が怪我を負いながら助けを求めている。

地震に対する備えとして、食料や水が挙げられるが、それは助かった人の話。
被害者を最小限に食い止めるには、生き残っている人の救出と怪我の治療なのだ。
だからこそ、大地震が起こった際に、他国が派遣するのは、医者などの治療チーム、それに救助犬や救助ロボット含む救助隊である。
特に、海外の大震災で他国から派遣された救助犬が被害者の救出に威力を発揮したという話は、テレビで聞いた人も多いであろう。
瓦礫の下のどこに人が埋もれているかわからないが、犬の嗅覚で人間を発見できるから、救助犬として役に立つ。
さらに最近ではロボットのセンサーを利用した救助ロボットも開発されている。

災害直後の都市部は、瓦礫の下で大勢の人が怪我を負いながら一刻も早い救助を求めている。
瓦礫の下ではどこに人が埋もれているかわからない、そんなところを装甲車で走り回ったら、助かる人も圧死する。
装甲車ではなく、救助隊が必要なのだ。
石原慎太郎は、被災者を助けるのが面倒なので、装甲車でひき殺してしまえと思っているとしか思えないのだが・・・。

被災者を押しつぶしながら、意気揚々と装甲車で走り回る石原慎太郎。
そんなところを想像したくないと思うのは、私だけだろうか。

ぼくたちが石原都知事を買えない四つの理由。 Book ぼくたちが石原都知事を買えない四つの理由。

著者:姜 尚中,宮崎 学
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

石原慎太郎はこんなこと考えながら「改革」なるものを行っているそうです。
本当に政治家にしていていいの?

惰眠を貪る国へ―東京をテコに国を変える挑戦 Book 惰眠を貪る国へ―東京をテコに国を変える挑戦

著者:石原 慎太郎
販売元:産経新聞ニュースサービス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ゴールドライタン復活! | トップページ | ジンギスカンキャラメル~史上最凶のミスマッチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/1877782

この記事へのトラックバック一覧です: 石原慎太郎には危機管理能力があるか?:

» NEWS [Yahoo!ニュースランキング定点観測]
■2006-05-27 05:00■ 6位 中曽根元首相 「ポスト小泉」候補に奮起促す 米寿祝いで 5月27日 10時36分 毎日新聞中曽根元首相 「ポスト小泉」候補に奮起促す 米寿祝いで 拡大写真夫人(左)とともにバースデーケーキの前に立つ中曽根元首相=東京都内のホテルで26日午後7時28分、尾籠章裕写す    中曽根康弘元首相の88歳の誕生日を祝うパーティーが誕生日前日の26日、東京都内のホテルで開かれ、... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 04時45分

» 石原都知事「怪しげな外国人」発言 [zara's voice recorder]
姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 「怪しげな外国人」 五輪の国内立候補都市を巡り、石原慎太郎・東京都知事が、福岡市の応援演説をした姜尚中・東大教授に激しく反発、「怪しげな外国人」などとかみついた。 姜教授は演説で「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 09時24分

« ゴールドライタン復活! | トップページ | ジンギスカンキャラメル~史上最凶のミスマッチング »