« みのもんたって | トップページ | なまくら経済財政担当相、与謝野 »

2006年5月10日 (水)

紙幣の印刷ミス

国立印刷局が印刷した千円札に不具合があったため、ATMや自動販売機で利用できなくなるというトラブルが発生した。
原因は印刷工程の一部を誤って省いてしまったことによる。
実は、これと同じことって前にもあったんだよね。
印刷工程って多くの工程があるため、一つが省かれても見た目にはわからない。
しかし、ATMではセンサーで発見できる仕組みがあるので、偽札として受け付けない。
以前もこれで偽札騒ぎになった。
そのときは、日銀が金融機関に連絡して秘密裡に回収したんだよね。
今日の新聞では前にもあったって公表していたけど。
僕はこのとき、日本のメーカーの開発力の高さを思い知ったよ。
と同時に、重要機密である紙幣の印刷方法も、メーカーは知らされているからこそ、センサーが作れるのだ。

|

« みのもんたって | トップページ | なまくら経済財政担当相、与謝野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/1743809

この記事へのトラックバック一覧です: 紙幣の印刷ミス:

« みのもんたって | トップページ | なまくら経済財政担当相、与謝野 »