« ある意味役に立つ、ぼんくらアナリスト武者陵司 | トップページ | 日経平均の採用銘柄のウラ事情~指数ビジネスのおいしい裏側 »

2006年5月27日 (土)

竹中平蔵、その政治生命の危機

最近、とある政治家があまり目立たないなと思いませんか?
そう、竹中平蔵である。
竹中平蔵と小泉構造改革とは、切っても切り離せない関係だと思われていたが、最近あんまり目立たない。

これはなぜなのか。

今期限りで首相を辞める小泉首相にとっては、有終の美を飾りたいはず。

ところが、その経済ブレーンたる竹中平蔵が重用してきた人物が、ここのところバッシングの対象となっている。

まず、ホリエモン。

ホリエモンが選挙に出馬したとき、武部とともに彼を大いに持ち上げたのが、竹中平蔵だった。

小泉・竹中・ホリエモンで構造改革を進めるというのが竹中平蔵の応援演説の内容だったが、そのホリエモンがやっていたのは、マーケットを騙して私腹を肥やすことだった。

次に木村剛。

竹中が右腕として重んじた木村だが、その木村が設立した日本振興銀行をめぐっても問題が噴出。

初代社長として就任しようとした落合が、旧東京相和銀行(現東京スター銀行)を破綻に追いやった迂回融資に関わった人物として、就任できなかった。

その上、週刊東洋経済のスクープでも取り上げられたが、未公開株を担保として貸すだの、自分の関係会社に莫大な金額の情実融資をするだの、コーポレートガバナンス無視のやりたい放題。

しかも、最近では、総務大臣として郵政民営化を務めるさなかの、日本郵政のドタバタ。

日本郵政の社長の西川が、以前頭取を務めていた三井住友銀行の独占禁止法違反(デリバティブの抱き合わせ販売)で責任を追及されている。

要するに、竹中平蔵の政治家としての外堀がかなり埋められているのだ。

筆者は、ホリエモン逮捕などが反小泉派による国策捜査であると下司の勘繰りをするつもりはない。

その逆である。

今まで竹中の力が強くて文句も言えなかった官庁が、竹中の息のかかったところ(そして竹中の陰に隠れて違法行為・問題行為を起こしているところ)にメスを入れることができるようになってきたのだ。

このことは、ライブドア巡る経緯からもわかる。

竹中の力が強かったときには、ライブドアが東証の時間外取引を利用してニッポン放送の株式を大量取得したことに対して、金融庁長官自ら違法性のないとお墨付きを出してしまった。

しかし、ライブドア幹部の逮捕で、竹中によるホリエモンの持ち上げっぷりが、テレビに繰り返し報じられ、竹中がいかに凋落したかを示している。

これだけ竹中の周りで問題が相次ぐと、小泉も竹中を切り捨てざるを得ない。

竹中の政治生命がまさに危機に瀕していることがわかる。

しかし、これは裏返せば、竹中を守れるほどの力が今の小泉にはないということでもあるのだ。

参考記事:ポスト小泉を呪縛する靖国問題と竹中問題

この本も参考になる。

滅びゆく国家

滅びゆく国家

|

« ある意味役に立つ、ぼんくらアナリスト武者陵司 | トップページ | 日経平均の採用銘柄のウラ事情~指数ビジネスのおいしい裏側 »

コメント

所詮、似非野郎の結末はこんなもん!あんなにやけ面したアメリカかぶれの指輪野郎の顔を見なくてすんでせいせいしている。もともとあの野郎に日本をまかせられる能力などなかったんだよ!

投稿: enma | 2006年5月27日 (土) 22時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/1952497

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中平蔵、その政治生命の危機:

» 未公開株グローパートナー公開情報 [商品先物・株式投資 プロ・業者・取引所に負けるな!素人個人投資家日記]
最近、未公開株の話では、グローパートナーがよく出てますが、なぜかわかりました。 有価証券届出書をEDINETに公開しています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月30日 (火) 21時43分

» 竹中平蔵総務相 おバカ。弁論ゲーム好きで日本をだめにしている。 [プライベイトなログおきば]
竹中平蔵はよく  「代案を出さないで批判ばかりしている人がいる」 と口癖でよくいう。 おまえは代案を無視して変なことを推し進めているだけではないか。 で、無視し... [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 22時06分

» 木村剛氏、不透明な融資? [喜八ログ]
元旦(2006-01-01)の朝日新聞で以下のような報道がありました。  「木村氏が会長の日本振興銀、親族会社に1億7千万円融資」 日本振興銀行は2004年04月21日に開業した新しい金融機関です。 現在の社長はりそな銀行出身の上村昌史(かみむら まさし)氏。 そして会長が木村剛氏です。木村...... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 11時55分

» 竹中さんへの告訴状受理(ミサワホームの問題) [とくらBlog]
 下のV フォー・ヴェンデッタの画像以下は、5月9日に「竹中式改革に異議あり」というタイトルで書きかけにしていたのですが、先日、ひさしぶりにトヨタホームとミサワホームの住宅問題の背景にお伺いしてみると、東京地検が三沢氏の告訴を受理(↓に一部引用します。)ミサワホームの創業者の三沢千代治氏が05年8月に東京地検に竹中平蔵・経済財政金融担当相(現総務・郵政改革担当相)を公務員の職務乱用罪で告訴したのが、3月1日で受理された。告訴状を提出したものの現職の大臣では受理は難しいだろうと、言われていた。このよう... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 06時59分

» 知ったものだけが得をする官僚インサイダークラブ [とくらBlog]
 昨日の愛川欽也のパックインジャーナルでは、愛川さんが、日本銀行の福井総裁が、村上ファンドに1千万円を投資していたことについての責任問題についてこだわっておられました。とりあえずさんもこだわっておられますが、経産官僚らが1千万円 同期組、村上ファンド投資というニュースもあり、番組では、田岡俊次さんが一種のインサイダークラブのようなものだと言われていました。やはり、小泉政権は知ったものだけが得をする5年間だったのでは?と、あらためて思いました。日本がアブナイさんが言われるとおり、ニュースの記事が消える... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 06時59分

» 日本振興銀行 [経済最も前]
銀行コード0037 個人が利用できる商品は定期預金のみ(普通預金はない) 1年 [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 00時29分

» 株もいいけど、為替もいいかも?これなら勝てる!驚愕の為替取引必勝法とは? [誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法]
初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 10時43分

« ある意味役に立つ、ぼんくらアナリスト武者陵司 | トップページ | 日経平均の採用銘柄のウラ事情~指数ビジネスのおいしい裏側 »