« 結局ホリエモンとは何だったのか | トップページ | ゴールドライタン復活! »

2006年5月20日 (土)

韓国には日本のパクリ食品が多い

韓国のセウカンは、日本のかっぱえびせんそっくり。
ペペロはポッキーに似ている。

これらは日本のお菓子をまねて韓国で作っているもの。

でも、これ以外にもパクリ食品があるのだ。

例えばアミノアップ。
これは、キリンのアミノサプリのパクリ。
味だけでなく、缶のデザインまでそっくり。

Amino_up



他にも、森永のおっとっとにそっくりな食品もある。

韓国の食品についてもっと知りたい場合はここ

韓国でいっぱい食べ物を手に入れたいときはこれ。

旅の指さし会話帳〈5〉韓国 Book 旅の指さし会話帳〈5〉韓国

著者:鈴木 深良
販売元:情報センター出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 結局ホリエモンとは何だったのか | トップページ | ゴールドライタン復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/1867170

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国には日本のパクリ食品が多い:

« 結局ホリエモンとは何だったのか | トップページ | ゴールドライタン復活! »