« 最低賃金:人は時給608円で生きられるか 青盛の県労連4人が“実験” | トップページ | 「紅虎餃子房」の際コーポレーションが、一杯290円の低価格ラーメン店を展開 »

2006年6月28日 (水)

日銀福井総裁とその妻の個人金融資産は3億5,000万円だが、問題はその額か?~TBSによる捏造報道

日銀が福井総裁夫妻の個人金融資産を発表した。総裁就任前と現在とを比較すると、在任期間中に新たな利殖が行われたとは言いがたい。むしろ、夫妻の個人金融資産は総裁就任前に形成された(自分で稼いだのか相続で受け継いだかはわからないが)ものであり、在任期間中の保有資産は預金中心で、低金利によって自らも不利益を被ったとも言える。したがって、日銀総裁の地位を利用して個人的な儲けにいそしんだ結果、日銀の公正性・中立性が損なわれたとは到底言えない。一部のマスコミが、日銀は低金利を一般国民に強いておきながら、自らは利殖に励んでいると非難したのは、結果として当たっていなかったことになる。

このような内容であれば、さっさと公開しておくべきだった。指摘されたから答えたのだとか問題はないとか開き直るから、話がややこしくなるのである。むしろ、さっさと公開し、日銀の体制を見直す奇貨とすべきだった。この問題で日銀が反省すべきは、内部管理体制の欠如とこのような事態に対する危機管理能力の不足である。福井総裁も相当脇が甘かったようだ。

福井総裁の出処進退は別にして、この話はひとまず終わりで後は日銀の体制を見直すだけと筆者は思っていたが、マスコミの諸氏はそのように考えておられないようだ。

この金額の絶対額だけを、街を歩いている人(バーゲンセールで買いあさっている人)に見せて、これだけのお金を日銀総裁が持っていますが、どう思いますかとテレビで訊いていた。狙ったかのように、庶民からすると信じられない額といったような答えをしているところをテレビで流していた。相当レベルが低いテレビだと思ったらTBSの朝ズバッ!であった。しかし、この報道に何か意味があるのだろうか。

もし、日銀の在任期間中にその地位を利用して(その地位でしか得られない情報を利用するなど)、利殖を図って3億某かを儲けたら大問題だ。 しかし、実は在任期間中に増えたのは、報酬を貯めただけあるいはそれ以前に購入した一般的な金融商品の評価益が増えただけというのであれば、まったく問題はない。この問題の本質は、日銀の中立性・公平性の確保だからだ。

どちらが事実かは、総裁就任直前の金融資産と現在の金融資産を比較して、どのような変動があったかを確認しなければならない。日経新聞によれば、実際には後者のようだ。しかし、TBSは就任前の金融資産は一切出さずに、あたかも日銀総裁の地位を利用して儲けたかのように報道していた。実際、河村たかし(こやつは筆者と同じ高校出身なんだよなあ、あーあ、恥ずかしい)はインサイダーだの何だの言っていた。就任前の金融資産を公表しているのを知ったのも、日経新聞であってTBSではない。つまり、TBSが報道していたのは、福井総裁が日銀総裁の地位を利用して利殖を図って、あそこまで資産を増やしたという捏造報道なのだ。

一体この報道によって何が言いたいのだろうか。多額の金融資産を保有して、一般人よりも多額の給料をもらっている人間は、庶民の苦しみがわからないから、日銀総裁にふさわしくないということなのだろうか。 議論としては最低もいいところだ。

では、いかにも庶民感情とやらを満たしそうな、このようなことを想定してみよう。マイホーム購入に伴い4,000万円の借金がある。そのような人間に年収400万円で日銀総裁の仕事を引き受けてもらう(日銀総裁になれる人物がこんな金額でこの仕事に就くと思えないが、仮の話である)。マイホームで借金を背負い、低い給料で仕事に励むという仮定の日銀総裁である。このような条件であれば、庶民感情は満たされるのだろうが、この総裁が中立性・公平性を確保しながら任務を全うすることができるだろうか。答えは否である。このような人間にとってみれば、金利が下がることは、借金の利息を減らすことができるという点で、抗しがたい誘惑である。とすれば、金利引き下げにバイアスがかかるはずである。多額の金融資産を保有しているが、その多くを預貯金で運用している福井総裁と、いかにも庶民感情を満たすような人物、そのどちらが日銀総裁の任務を果たせるかは、一目瞭然だろう。

これでも意味がわからない人には、こういう議論はどうだ。仮にビル=ゲイツのような大富豪が日銀総裁になったとする。資産公開をしたとしよう。福井総裁の1000倍以上は金融資産を保有しているだろう。これを見て、日銀総裁は自分の立場を利用して利殖に励んだというだろうか。答えはもちろん否。日銀総裁に就く前に稼いだ金融資産だというはずだ。だったら、福井総裁にとっても同じことだ。

何度も繰り返すが、福井総裁の村上ファンド出資の件で一番問題なのは、日銀の公平性・中立性が本当に確保されたかどうかであり、その確保のために今後どのような体制を作るかなのだ。 それを現在保有している金融資産の額がどうこうという議論に矮小化して、しかも変に庶民の味方ぶるのは全くの筋違いの議論である。

余談
まあ、大体TBSが何を考えているかはわかる。この手の報道は庶民の味方ぶった捏造により視聴率を稼ぐことにある。しかし、庶民の味方ぶるのはまやかしだ。考えても見よ。金利が低くて困るのは、マスコミのような高給取り(TBSの社員の平均年収は約1,450万円!)含む金持ちなのだ。貯金が全くないという世帯が3割弱もいる日本の現状にあっては、低金利のメリットの方がはるかに大きい。これによって、マイホームで重い借金ののしかかった(マスコミなんかではない)一般サラリーマンの家庭がどれだけ救われたことか(自己破産とそれによる一家離散からも免れた)。
だから、このブログの読者諸氏よ。マスコミの言うことに常に批判的に見る目を養う必要があるのだ。この程度の議論に騙されていたら、それこそマスコミの思うつぼである。


 

貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる Book 貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる

著者:櫨 浩一
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 最低賃金:人は時給608円で生きられるか 青盛の県労連4人が“実験” | トップページ | 「紅虎餃子房」の際コーポレーションが、一杯290円の低価格ラーメン店を展開 »

コメント

コメントいただきありがとうございます。
私も福井総裁は辞任すべきと思います。
地位を利用して儲けたからではなく、日銀総裁としての自覚が足りないからです。
ただ、マスコミの批判があまりに的外れすぎ。
こんなのでいいのかと思います。

投稿: ぴーひょろ | 2006年6月29日 (木) 22時22分

人間の欲望には尽きる所がありません3億5千万円ではまだまだ少ないです。
金儲けしても法律違反で無ければよい。
と、福井総裁はおっしゃっています。

投稿: 欲望 | 2006年6月29日 (木) 11時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2421503

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀福井総裁とその妻の個人金融資産は3億5,000万円だが、問題はその額か?~TBSによる捏造報道:

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 19時06分

» 資産増加についてー【FX成功法則】<噂の>成功率97%毎日10%の利益率の方法とは? [自分を高める!]
成功率97%毎日10%の利益率初心者のための FX成功法則、ついに解禁しました。【FX成功法則】初心者でもできた 〜ローリスク&ハイリターン「超」投資法  <特典1>90日間メールサポート <特典2>無償アップグレード詳細はこちらあなたは、まだ上がるのに、もうだめだと思っていないでしょうか?あなたは、もうこれ以上上がらないのに、もっと上がれ〜と、念じていないでしょうか?実は、ある条件が合わさったとき、必ず相場が予測できるポイントがあったのです・・・この方法を思いつき、実際に検証してみると・・・最終的... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 09時32分

« 最低賃金:人は時給608円で生きられるか 青盛の県労連4人が“実験” | トップページ | 「紅虎餃子房」の際コーポレーションが、一杯290円の低価格ラーメン店を展開 »