« 日経平均前引けは前日比340円以上上昇! | トップページ | ジーコジャパンの次はオシムジャパン? »

2006年6月23日 (金)

またまたみのもんた、珍発言!~朝ズバッ!で新聞を読んでるのはフリだけか?

今朝の朝ズバッ!で、日銀の福井総裁の村上ファンド出資問題に絡んで、みのもんたが以下のような発言をしていた。

  • 自分は利殖行為に励みながら、国民に低金利を強いてきた。しかも、年金は先行きが持てなく、病院のベッド数は減らされる。

問題は、この後半の発言である。
年金や健康保険(つまり社会保険)は日銀の仕事か?
こいつは日銀の役割を理解しているのだろうか?
日銀は金融政策(金利や金融システムの安定化)等を専ら行うところであって、社会保険は日銀の仕事ではない。
金利は年金の運用に影響を与えることはあるが、今年金で問題なのは、年金の負担が増えている現役世代が将来受け取れる年金が少なくて、もともと年金保険料の納付額の少ない老人が大量に年金を受け取っており、それが年金財政を悪化させていることと、社会保険庁の体質により年金財政の無駄遣いや改革の遅れがあることである。

いちいちみのもんたの知識のなさを挙げるときりがないが、少なくともテレビでしゃべる人間はそれなりの知識を持つべきだ。
しかも、間違った知識をもとに庶民の味方ぶって怒っているのだから、救いようがない。
この本でも読んで勉強した方がよい。

Book 金融機関の機能と役割

著者:荒川 宜三,山中 宏
販売元:税務経理協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 日経平均前引けは前日比340円以上上昇! | トップページ | ジーコジャパンの次はオシムジャパン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2341495

この記事へのトラックバック一覧です: またまたみのもんた、珍発言!~朝ズバッ!で新聞を読んでるのはフリだけか?:

« 日経平均前引けは前日比340円以上上昇! | トップページ | ジーコジャパンの次はオシムジャパン? »