« オシムのぼやきが日本代表を救う?~オシム監督の語録は面白い! | トップページ | リンナイの瞬間湯沸かし器がアメリカでバカ売れ! »

2006年6月30日 (金)

需給関係はあまりよくないが、もうちょっと日本株に自信を持ってもいいと思います

6/28の日経QUICKによれば、米カリスマ株コメンテーターが日本株「7人の侍」を改めて推奨したそうです。
過度な期待は禁物ですが、FOMCも無事終えたことですし、もうちょっと日本株に自信を持っていいのではと思います。

米CNBCテレビは27日夕の人気投資番組「マッド・マニー」で2005年後半以降に順次流した日本株特集「クレーマーの7人の侍」の総集編を放映した。同番組は米国で影響力のあるカリスマ株コメンテーター、ジム・クレイマー氏が司会を務める。同氏はこの日、三菱UFJ(8306)、キリン(2503)、トヨタ(7203)、ホンダ(7267)、クボタ(6326)、京セラ(6971)、松下(6752)の7銘柄を改めて推奨した。クレイマー氏はかねて日本の景気回復を評価しており、たとえば三菱UFJについては不動産価格が底入れしたことなどを推奨理由に挙げている。 クレイマー氏は元ヘッジファンド運用者で、個別銘柄の売りや買いの推奨を激しい口調で断言するところが人気を呼んでいる。同氏が番組で薦めた銘柄は米国市場の時間外取引や翌日の通常取引で上昇する傾向もあるといわれ、米個人投資家の間では無視できない存在とされている。

日はまた昇る—日本のこれからの15年 Book 日はまた昇る—日本のこれからの15年

著者:ビル・エモット
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« オシムのぼやきが日本代表を救う?~オシム監督の語録は面白い! | トップページ | リンナイの瞬間湯沸かし器がアメリカでバカ売れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2439167

この記事へのトラックバック一覧です: 需給関係はあまりよくないが、もうちょっと日本株に自信を持ってもいいと思います:

« オシムのぼやきが日本代表を救う?~オシム監督の語録は面白い! | トップページ | リンナイの瞬間湯沸かし器がアメリカでバカ売れ! »