« 三井住友海上に業務停止・金融庁週内にも命令 | トップページ | W杯徹夜観戦で6人突然死 中国、過労など原因 »

2006年6月19日 (月)

東証REIT指数が過去2番目の下落幅――オリックスF急落で

REITのオリックスFがいい加減な審査で不動産を取得していたそうです。
オリックス本体の株価も大幅下落でした。

 19日の東証で不動産投資信託(REIT)が急落。REIT全般の値動きを示す東証REIT指数は前週末比48.05ポイント安の1599.52となり、昨年12月27日以来、約5カ月半ぶりに1600を割り込んだ。下げ幅の大きさは2004年4月5日に記録した57.47ポイントに次ぎ、2003年4月の算出以来過去2番目となった。十分な審査をしないまま取得した不動産を運用資産に組み込んでいたことが明らかとなったオリックスF(8954)が急落し、連想売りが他の銘柄にも波及した。オリックスFは年初来安値を更新し、大引けは同7万6000円(9.74%)安の70万4000円だった。

ここのところゴタゴタ続きですね。
ところで、こんなの書いていたんですね。

リースの知識 Book リースの知識

著者:宮内 義彦
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 三井住友海上に業務停止・金融庁週内にも命令 | トップページ | W杯徹夜観戦で6人突然死 中国、過労など原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2290303

この記事へのトラックバック一覧です: 東証REIT指数が過去2番目の下落幅――オリックスF急落で:

» 外国債券投資とFX外貨投資の違い [為替王]
******************** 為替王さま はじめまして、ゆうといいます。 いつも楽しく読ませてもらって、勉強になります。 そこで質問があるのですが、先日、読んだ本で資産運用について書いてあったのですが。 これからはリスクをとる時代だ、銀行預金や国債を買っている....... [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 04時42分

» なぜ、株が上がったのか? なぜ、都内の不動産が売り切れか? [青山はここにありました]
日本経済は、政府絡みで、業界絡みで、粉飾・一部の良い部分のみの報道(報道誘導)などをして、余り経済に詳しくない人たちを、景気が良くなったと偽装宣伝して、何とか元[どこまでか知りませんが、ミニバブル近くまでか]に戻そうとする動きが強いのが特徴です。二四半期連続で、GDPの2次速報値が下方修正されたことはすでにこの記事の一番下のところで述べたところです。... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 00時49分

» 投資信託 郵便局 ランキング 不動産投資 [投資信託 郵便局 ランキング 不動産投資]
投資信託も大人気ですね。株が流行るたびに投資信託が脚光を浴びますね。郵便局でも投資信託を取り扱う始末。満載 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 06時32分

» 投資スタイル診断 [株に勝つ!!ブログ]
面白、投資スタンス診断をみつけました!あなたの投資スタンスがここで明らかになる( ̄□ ̄ [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 01時30分

« 三井住友海上に業務停止・金融庁週内にも命令 | トップページ | W杯徹夜観戦で6人突然死 中国、過労など原因 »