« 日経平均大引け・5日続落――400円以上の大幅下落 | トップページ | 定期預金は中途解約した方がお得? »

2006年7月19日 (水)

東証終値伸び悩み――ソフトバンク軟調、一時1900円を下回る


日経平均株価は反発したものの伸び悩んだ。前日の米国ダウの上昇を受けて、反発して始まったものの、戻り売りの圧力の強さが意識されて、上値が重かった。この相場を象徴しているのがソフトバンク。日経平均株価は上昇したものの、個人に人気のあるソフトバンクは続落。やはり、信用買い残が大きくて個人が手じまい売りしている側面が大きいと思われる。去年の後半の大幅な上昇は、外国人の大幅な買いに信用の売り方の踏みが拍車をかけた側面が大きいが、現在は外国人も売り越し、個人は高値掴みで信用買いの期日におびえている状態。まさに買い手不在の需給悪状態。

 19日の東京株式市場で日経平均株価は6営業日ぶりに反発。大引けは前日比63円2銭(0.44%)高い1万4500円26銭だった。前日の米株式相場が上昇したうえ、前日まで日経平均が5日続落した後ということもあって自律反発狙いや値ごろ感からの買いが入った。日経平均株価は1万4600円台を回復する場面もあったが、米国で19日にバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言やインテルなど注目企業の4―6月期の決算発表を控えて様子見ムードが強いため、戻り売りに上値を抑えられ伸び悩んだ。東証1部の売買代金は概算で2兆996億円(速報ベース)だった。(日経QUICK)

信用残はスイングトレードに欠かせないツール。この本では、どんなツール(チャート含む)がテクニカル分析によるトレードに役立つか分かりやすく説明してくれる。

投資の王道―株式市場のテクニカル分析 Book 投資の王道―株式市場のテクニカル分析

著者:新井 邦宏
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 日経平均大引け・5日続落――400円以上の大幅下落 | トップページ | 定期預金は中途解約した方がお得? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2719475

この記事へのトラックバック一覧です: 東証終値伸び悩み――ソフトバンク軟調、一時1900円を下回る:

» Free porn movies rape. [Rape porn movies.]
Sleep rape porn movies. Free rape porn movies. Free porn movies rape. [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 03時38分

» Tramadol 100mg. [Tramadol 100mg.]
Tramadol 100mg. [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 11時28分

» <東証>日経平均株価、一時1万7500円台 [今日の話題のニュース]
23日の東京株式市場は円相場が一時、1ドル=118円台と前日に比べ円安・ドル高が進んだことを好感して日経平均株価は4営業日続伸し、一時、前日終値比115円57銭高の1万7534円77銭まで値を上げた。取引時間中に1万7500円台を回復したのは1日以来、約3週間ぶり。その後は売り注文に押されて一時、反落したが午前の終値は同34円33銭高の1万7453円53銭。TOPIX(東証株価指数)は4営業日続伸し、午前の終値は同6.61ポイント高の1738.41。東証1部の午前の出来...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 23時04分

« 日経平均大引け・5日続落――400円以上の大幅下落 | トップページ | 定期預金は中途解約した方がお得? »