« 日本FIFAランキング大幅ダウン!23位から49位に | トップページ | ダイエー(8263)の3―5月期、連結経常益2倍――通期予想は据え置き »

2006年7月13日 (木)

5月の鉱工業生産確報、1.3%低下(速報よりも悪化)

日経QUICKで報道されていましたが、確報ベースは悪化したそうです。景気の見方に大きな影響は与えないと思いますが、相場で手じまい売りが増えそうな気がします。

 経済産業省が13日発表した5月の鉱工業生産動向(確報)によると、生産指数(2000年=100、季節調整済み)は前月比1.3%低下の103.7で、3カ月ぶりに低下した。6月29日発表の速報値(前月比1.0%低下の104.0)に比べると下方修正。製造工業生産能力指数(原数値)は前月比0.1%上昇の92.1、製造工業稼働率指数(季節調整済み)は同2.5%低下の103.9だった。 このほか、出荷指数(速報値は前月比1.0%低下の108.2)は1.4%低下の107.8で、在庫指数(同1.4%低下の93.5)が1.5%低下の93.4、在庫率指数(同2.3%低下の97.8)は2.0%低下の98.1だった。

日経文庫A1 経済指標の読み方(上) Book 日経文庫A1 経済指標の読み方(上)

販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日経文庫A2 経済指標の読み方(下) Book 日経文庫A2 経済指標の読み方(下)

販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 日本FIFAランキング大幅ダウン!23位から49位に | トップページ | ダイエー(8263)の3―5月期、連結経常益2倍――通期予想は据え置き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2634716

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の鉱工業生産確報、1.3%低下(速報よりも悪化):

« 日本FIFAランキング大幅ダウン!23位から49位に | トップページ | ダイエー(8263)の3―5月期、連結経常益2倍――通期予想は据え置き »