« 5月の鉱工業生産確報、1.3%低下(速報よりも悪化) | トップページ | 何と!ジダンの頭突きゲームが登場! »

2006年7月13日 (木)

ダイエー(8263)の3―5月期、連結経常益2倍――通期予想は据え置き


日経QUICKによれば、四半期の連結経常利益は、前年同期比2倍だそうだ。本当にダイエーが立ち直れるか。新経営陣の手腕が試されている。

 経営再建中のダイエー(8263)が13日発表した2006年3―5月期連結業績は、経常利益が前年同期比2倍の95億円だった。総合スーパー(GMS)を中心とした小売業の採算が改善したほか、金融子会社が好調だった。有利子負債の圧縮による支払利息の減少も寄与した。2007年2月期通期の収益予想は従来から据え置いた。 3―5月期の売上高は前年同期比21%減の3347億円にとどまった。前期に実施した店舗の閉鎖や売却が響いた。既存店売上高(面積調整後)については、「ほぼ前年並みの水準で推移している」という。 営業利益は33%増の127億円だった。減収による悪影響を、販管費の抑制などの合理化で吸収した。一方、純利益は112億円と97%減少した。前年同期に金融機関による債務免除益などで4409億円の特別利益を計上した反動が出た。

ダイエーを私に売ってください。 Book ダイエーを私に売ってください。

著者:広野 道子,高嶋 健夫
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダイエーの蹉跌 企業参謀の告白 Book ダイエーの蹉跌 企業参謀の告白

著者:田畑 俊明
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 5月の鉱工業生産確報、1.3%低下(速報よりも悪化) | トップページ | 何と!ジダンの頭突きゲームが登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2638027

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエー(8263)の3―5月期、連結経常益2倍――通期予想は据え置き:

« 5月の鉱工業生産確報、1.3%低下(速報よりも悪化) | トップページ | 何と!ジダンの頭突きゲームが登場! »