« 突っ込みどころが多すぎて困るよ、TBSの朝ズバッ!のみのもんた | トップページ | 週刊ポストはただのプロパガンダ雑誌~2006/8/4号で見るその煽り度 »

2006年7月25日 (火)

都知事石原はついに痴呆が始まったか?~元宮内庁長官メモでのうろたえぶり

最近、日経新聞が発表した元宮内庁長官メモをめぐって、靖国参拝がいろいろ取りざたされている。
このメモの真偽は別として、これまで靖国参拝を指示してきた人間のうろたえぶりは半端ではなく、滑稽ですらある(天皇がA級戦犯合祀に反対していた話は、宮内庁は認めていなかったものの、もともと言われていたことであり、何を今更うろたえているんだよ)。

首相小泉のうろたえぶりは立花隆氏の記事で詳しく紹介されている。

ここでは、都知事石原のうろたえぶりを書き綴ってみたい。
こいつが、右か左かという議論の前にいかにバカかがよくわかるだろう。

時事通信(2006/7/21)より「天皇の気持ちよくわかる」=合祀問題で石原都知事
 東京都の石原慎太郎知事は21日の定例記者会見で、昭和天皇が靖国神社によるA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとする富田朝彦元宮内庁長官のメモについて、「(メモが)真実であることを前提とすれば、その気持ちはよくわかる」と理解を示した。

  毎日新聞(2006/7/21)より
<昭和天皇メモ>石原都知事「お気持ちわかる」  東京都の石原慎太郎知事は21日の会見で、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に昭和天皇が不快感を示していたことを示す資料が見つかったことについて、「そのお気持ちはよく分かりますね」と語った。自身が今年も靖国神社を参拝することを明言し、「私が戦争の責任者と思っているA級戦犯について祈るつもりは毛頭ない」と語った。 石原知事はA級戦犯について「占領軍が勝手に決めたもので、気の毒な立場の人もいるし、明らかに戦争の責任者もいる」と指摘。戦勝国による東京裁判を「一方的に勝者が敗者を裁く裁判に正当性はないと思う。日本人自身が裁くべきだった」と批判する一方、「裁判に正当性がないと言っても、断罪された人たちに罪がないというのはおかしい」と話した。 石原知事は就任2年目の00年から毎年、8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝している。【北村和巳】

だそうだ。

はあ、お前さあ、東京裁判は一方的な裁判だ、そんなものは無視しろっていうようなこと散々言ってきただろ?
それをだなあ、A級戦犯が合祀された靖国神社への参拝に昭和天皇が不快感を示したことに十分理解できるだと?
A級戦犯というレッテルがおかしいといいながら、その合祀への不快感に理解できるというのはどういうことだ!


しかも、毎日新聞においては、「私が戦争の責任者と思っているA級戦犯について祈るつもりは毛頭ない」だってよ。
完全に言っていることが前と違うじゃねえか。
ジジィ完全にぼけたか?

石原の本の中でも、「傑作」(念のために言っておくが、すばらしいという意味ではない)ともいうべき「日本よ、再び」という駄本がある。

日本よ、再び Book 日本よ、再び

著者:石原 慎太郎
販売元:産経新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

石原慎太郎が産経新聞に連載した文章をまとめて産経新聞が出版した本だが、この中に「陛下、お願いいたします」という文章がある。
賢明なこのブログの読者なら察したかもしれないが、天皇に靖国神社に参拝してもらいたいという内容である。

クソみたいな本なので買ってもいないため正確に引用できないが、この文章の最後に、天皇が靖国神社に参拝してくれると、われわれ日本人の内なるものが湧き上がって、歪んだメディアや外国勢力は沈黙するだろうということが書いてある。

散々参拝してくれと言いながら、A級戦犯がいるから合祀しないという天皇の意見を今更わかるというのもめちゃくちゃな話。
歪んだメディアって、お前の思考が歪んでいるのではないか。

そういえば、ネットでこんな記事拾っちゃいました。
この中の香山リカ氏との対談からの引用は、こいつの本音がどんなものか示している。
「A級戦犯が合祀されているけど,A級戦犯ってどんな扱いされたんですか。処刑された人間って骨までかえってこないんだよ。こんなリンチみたいな,勝者が敗者を一方的に裁くような裁判ってのは前代未聞」
これも併せて読むと、宮内庁長官のメモによって、もともと低い思考回路がついに破綻して、前述の時事通信や毎日新聞のような発言に及んだと思える。

そもそも、日本が占領政策を引きずっている云々というのであれば、産経新聞に連載することが論理破綻だ。
産経新聞をよく見よ。スヌーピーで読者を釣っている新聞だぞ。
スヌーピーの漫画「ピーナッツ」は、他ならぬ1950年のアメリカで連載開始された漫画じゃないか。
漫画が日本になければいざ知らず、これだけ豊かな漫画の文化に恵まれ、海外でも高い評価を受けている中、ピーナッツのスヌーピーで釣る産経に連載をしているところが笑わせる

この文章は突っ込みどころ満載で結構笑える。
占領政策により、日本は武家を捨てて、商人国家になったと書いてあった。
武家を捨てたのは、時の明治政府であって、占領政策じゃねーだろ!
他の文章もバカ丸出しなので、暇つぶしにどうぞ。
あと、アマゾンで書評を書いている読書家も笑える。
論理の飛躍もあるがいい本だってさ。
支離滅裂って言うんだよ。
それから、ネット右翼というのかなんか知らんが、宮内庁長官メモに対し、「陛下の言葉を政治利用するな」と言っている輩がネット上に多いこと。
天皇を政治利用しているのはおまえたちだろ。

また、石原に対してジジィと書いたことについてひどい言い方という人がいるかもしれない。
断っておくが、痴呆症の人や高齢者を卑しんで痴呆だのジジィだの言っているわけではない。
根拠なき差別の
ババァ発言に比べれば、この程度の罵倒は何てことないと筆者は思っている。
根拠なき差別発言をする人間は、この程度の罵倒を受けるに十分値するということだ。

|

« 突っ込みどころが多すぎて困るよ、TBSの朝ズバッ!のみのもんた | トップページ | 週刊ポストはただのプロパガンダ雑誌~2006/8/4号で見るその煽り度 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2784062

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事石原はついに痴呆が始まったか?~元宮内庁長官メモでのうろたえぶり:

» 靖国問題の論点 [とほほブログ]
>ご存知かもしれませんが、A級・B級・C級というのは、罪の重さではなく>犯した犯罪のグループですので、「超A級」という言い方は誤解を招くかと>思います。おっしゃりたいことはよくわかります。そうです、そうです、私も最近どっかで同じことを指摘したことがあります ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 20時57分

» 現代日本の問題 [再出発日記]
薔薇豪城さんがこんな記事を紹介してくれています。5月15日の東京新聞「こちら特報部」で、長崎市の外郭団体「長崎平和推進協会」が、そこに所属して被爆の体験を修学旅行生たちに伝えている「語り部」さんたちに、発言を慎む8つの事柄を要請した、という記事がありました...... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 08時54分

» ハンギョレ新聞を読んでみよう(9) [薫のハムニダ日記]
7月21日のハンギョレ新聞の社説です。今話題の(?)メモと靖国問題について書かれています。正直、天皇がA級戦犯の合祀に否定的で、それを理由に靖国参拝をしなくなったというのは以前から昭和天皇の側近による資料をもとに言われていたことなので、これこそ私にとっては“今さら感”でいっぱいなのですが、それに関してわざわざ“ご親切な”助言をコメント欄でいただきましたので、とりあげてみようと思います。 日本は「靖国イデオロギー」と決別せよ 裕仁天皇の靖国神社参拝中断の背景を明らかにしたメモが発... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 16時53分

» 『愛国者は信用できるか』 [喜八ログ]
著者の鈴木邦男さんは1943年福島県生まれ。民族派政治団体「一水会」前代表・顧問。現在はテロリズムを否定して言論活動に専念していますが、若いころは実力行使も辞さない「行動右翼」でした。 本書『愛国者は信用できるか』は40年にわたって愛国運動にかかわってきた鈴木さんの集大成的「愛国心・愛国者」論...... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 20時41分

» 昭和天皇の靖国神社のA級戦犯合祀に関する発言メモについて [日本がアブナイ!]
   20日、日本経済新聞が朝刊で、大きなスクープ記事を掲載した。  昭和天皇が、靖国神社にA級戦犯が合祀されたことを理由に、同神社への参拝を 行なわないことに決めたと思われる発言が書かれたメモ(当時の宮内庁大臣が書いた もの)を公表したからである。  この記事の詳細や小泉首相はじめ何人のコメントに関しては、この記事の末尾*1 に記すが、昭和天皇はこのように語ったという。 「私は或る時に、A級(戦犯)が合祀され、その上、松岡、白取までもが。筑波は慎重 に対処してくれたと聞いた... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 01時34分

» 靖国問題 天皇メモで得するのは? [らんきーブログ]
毎年のように終戦記念日近くになると閣僚あるいは首相の靖国参拝が話題になる。 そして9月に自民党の総裁選を控えているこの時期またビッグな話題が日経新聞によってもたらされた。何故今この時期に?の「天皇メモ」だ。 それを... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 14時30分

» 東京都民のみなさま、三選だけは阻止してください [薫のハムニダ日記]
韓国の聯合ニュースに「石原都知事が日本の核武装を正当化」というニュースが流れました。これは8月7日の産経新聞に掲載された「いかに備えるか」という石原都知事の寄稿に関するニュースなのですが、石原都知事およびその駄文を無神経にも掲載している産経新聞(ところでメールの返事はまだきていないんですけど、読者の真摯な意見を無視する気ですかね、この新聞)は、8月が日本にとってどういう月なのかご存じないようです。さすが愛国心云々とヤカマシい方々は違いますね。 石原都知事いわく、「アメリカは日米安保にのっとって... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 21時08分

» 2009年日中核戦争(1) [翻訳blog]
ホワイトハウス2009年1月20日16時35分 「センカク? それは何ですか? [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 15時29分

» 香山リカ関連Blogリンク集 [話題Blogナビ ]
香山リカ関連Blogリンク集 [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 16時43分

» [朝日新聞]石原知事、また「三国人」 治安対策めぐり発言 [+++ PPFV BLOG +++]
石原知事、また「三国人」 治安対策めぐり発言(朝日新聞2006/9/16) http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY200609150434.html 東京都の石原慎太郎知事は15日に都内であったシンポジウムで、国の治安対策を批判し、「不法入国の三国人、特に中国人ですよ。そうい..... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 20時33分

» 痴呆症と車の運転 [介護 予防の教室]
TB失礼します 昨日のテレビで高次脳機能障害や痴呆症の方が、車を運転し、高速道路を逆送したりして重大事故を起こすケースが報告されていました。彼らは自分が病気であるという自覚がないため、自分では普段どうりに生活しているつもりで、悪気があるわけではないので叱ってみたところで効果はないのだ。高次脳機能障害や痴呆症の方でも、普通に歩行できる方は、外見上普通の方と変わりないし、話をしてみても少し会話しただけでは、調子のよい時はわからなかったりする。施設に入所している場合など、とにかく自分の家に帰りた...... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 19時41分

» 痴呆症とぼけの違い [アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの加齢対策は何?]
痴呆症とぼけはよく混同されてしまう症状ですね。脳の機能は良くコンピュータに例えて考えられています。 [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 09時35分

« 突っ込みどころが多すぎて困るよ、TBSの朝ズバッ!のみのもんた | トップページ | 週刊ポストはただのプロパガンダ雑誌~2006/8/4号で見るその煽り度 »