« SGX日経平均先物・寄り付き 75円安の1万5545円で始まる | トップページ | 北朝鮮ミサイル発射 アジア株ETFが軒並み安――手控えムード強く »

2006年7月 5日 (水)

日銀の生活意識調査、1年後の物価は「上がる」が65.5%に急上昇

国民はデフレ脱却を肌で感じているようだ。でも、小泉政権は、首相も与謝野も谷垣も利上げ反対。あくまで、デフレは脱却しておらず、脱却に向かいつつある(むしろ、とにかく利上げ反対か)との考え方。一連のスキャンダルの渦中にある福井総裁が逆ギレして、このアンケートを楯に利上げするか。いずれにせよ、利上げの話題には目が離せない。

日銀が5日に発表した生活意識に関するアンケート調査(6月調査)によると、1年後の物価が「上がる」と考えている人が65.5%となり、前回3月調査の45.9%に比べ大幅に上昇した。1年後の物価上昇率の目安を聞くと、平均は3.7%(前回は2.1%)と2004年3月に質問を設けて以来、最高となった。 調査は5月25日から6月8日まで4000人を対象に実施し、1770人から回答を得た。有効回答率は44.3%。 物価が1年後に「上がる」と考えている人の内訳は「少し上がる」が58.2%(前回調査は43.5%)、「かなり上がる」が7.3%(同2.4%)だった。足元の物価が1年前と比べ「上がっている」と感じている人は43.3%となり、前回調査に比べて13.9ポイント上昇した。 また、5年後の物価が「上がる」との回答は78.9%で、前回から11.4ポイント上昇した。ただ5年後の物価上昇率の平均は3.1%(前回は2.3%)と1年後の平均を0.6ポイント下回った。 現在の景況感DI(1年前に比べ「良くなっている」と答えた人の割合から「悪くなっている」と答えた人の割合を差し引いた値)は1.8だった。前回調査から4.3ポイント悪化したものの、2カ月連続でプラスとなった。 なお、地価見通しDI(「上昇する」と答えた割合から「下がる」と答えた人の割合を差し引いた値)は11.8と前回から7.3ポイント上昇、質問項目を設けた1997年3月調査以来の過去最高を3回連続で更新した。

ゼロ金利との闘い―日銀の金融政策を総括する Book ゼロ金利との闘い―日銀の金融政策を総括する

著者:植田 和男
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドキュメント ゼロ金利 ー日銀vs政府 なぜ対立するのかー Book ドキュメント ゼロ金利 ー日銀vs政府 なぜ対立するのかー

著者:軽部 謙介
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

金融政策の論点―検証・ゼロ金利政策 Book 金融政策の論点―検証・ゼロ金利政策

著者:岩田 規久男,渡辺 努,北坂 真一,小宮 隆太郎,藤木 裕,深尾 光洋,中原 伸之,斉藤 誠,浜田 宏一,白塚 重典,翁 邦雄,吉冨 勝
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« SGX日経平均先物・寄り付き 75円安の1万5545円で始まる | トップページ | 北朝鮮ミサイル発射 アジア株ETFが軒並み安――手控えムード強く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2511888

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀の生活意識調査、1年後の物価は「上がる」が65.5%に急上昇:

« SGX日経平均先物・寄り付き 75円安の1万5545円で始まる | トップページ | 北朝鮮ミサイル発射 アジア株ETFが軒並み安――手控えムード強く »