« Credit Agricoleが日本に生命保険会社を設立 | トップページ | 都知事石原はついに痴呆が始まったか?~元宮内庁長官メモでのうろたえぶり »

2006年7月24日 (月)

突っ込みどころが多すぎて困るよ、TBSの朝ズバッ!のみのもんた

今朝の朝ズバッ!で、自民党の総裁選から福田氏が下りたことを取上げていた。
われわれとしては、政策論争してもらって自民党総裁を選びたいということを盛んにみのもんたが言っていたが、お前いつから自民党員・党友になったのだ?
総裁選は自民党の総裁を決める自民党の党内選挙だぞ。
自民党員・党友の予備選を経て、国会議員票と地方票で決めるんだぞ。
われわれが選ぶということは、(われわれの範囲がどこまでかはわからせぬままいきがっているが)お前は少なくとも、党員か党友になっている必要がある。
また、われわれという代名詞が指す範囲の人間も同様に党員か党友になっている必要がある。
分かってるのかねえ?

あと、滋賀県の新幹線駅の問題。
新幹線の駅建設反対を掲げて知事選に当選した知事がいる。
筆者も不要という意見には相違ない。
ただ、既に自治体側とJR東海で工事協定を締結済みであり、場合によっては損害賠償等をJR東海から請求される可能性があるから、難儀だねえと思う。
工事の協定の白紙化(協定を破棄する上に、損害賠償をJRが求めないことをいうものと思われる)を知事側は要求している。 JR東海が応じるかが争点となるだろう。
でまあ、ここでみのもんたは言うわけだ。
その内容たるや、JR東海の前進である国鉄時代に、国民がその負債を肩代わりした、だから損害賠償を求めるなんて、とんでもないとうことである。

一体この人は何を言っているのだろうか。
JR東海の工事協定と国鉄の負債がどう関係あるのだろうか。
仮にJR東海と国鉄は別法人だが、同一法人であっても、会社更生法適用前と会社更生法適用後で発生した負債については、当然扱いが異なる。
会社更生法で再生した企業が、契約の履行を求めること、それが実現されない場合損害賠償などの要求をして悪いわけがない。
まして、負債を切り離して誕生した別法人なのに、何で国鉄の負債という話が出るのか。
国鉄が解体されてJR各社が発足する過程で、いろいろ問題があったとは思うが、それとこれとは別だろう。

決められたルールを無視して、わけの分からん論理を振りかざして正義面する、こんなみのもんたのような人間が一番困るよ。 

みのもんたってこんな対談集も出しているんだね。内容は知らんが、最近は有名タレントや有名政治家と一緒に酒をのむことばかりしゃべっている。そんなに自分の交友関係をひけらかしたいのかね。頭にアルコールが回りすぎて、おもいッきりずれまくってるよ。

みのもんた十八番勝負―おもいッきり対談集 Book みのもんた十八番勝負―おもいッきり対談集

著者:みの もんた
販売元:日本テレビ放送網
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Credit Agricoleが日本に生命保険会社を設立 | トップページ | 都知事石原はついに痴呆が始まったか?~元宮内庁長官メモでのうろたえぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2780711

この記事へのトラックバック一覧です: 突っ込みどころが多すぎて困るよ、TBSの朝ズバッ!のみのもんた:

« Credit Agricoleが日本に生命保険会社を設立 | トップページ | 都知事石原はついに痴呆が始まったか?~元宮内庁長官メモでのうろたえぶり »