« みのもんたがいなくてもいい加減なTBSの朝ズバッ!(ATMでの現金振込の話) | トップページ | 批判に対して答える~小泉そして靖国 »

2006年8月 8日 (火)

日経の富田メモが誤報だと叫ぶ人たち~でも、それがどうしたの?

日経の富田メモ報道が波紋を呼んでいる。
そして、これを誤報だと叫ぶ人がいる。
昭和天皇がA級戦犯の靖国神社への合祀に不快感を示していたと富田メモに書かれていたと日経新聞が報じたが、これは侍従長の言葉であり昭和天皇の言葉ではないというのが誤報と主張する人々の趣旨である。

それで?

侍従長がそのようなことを言っていたという記録はあるようだが、それがどうしたの?
昭和天皇はどう考えていたのかということとは全く別である。
不快感が侍従長の言葉としても、天皇が不快感を示さなかったということにはならんのよ。

靖国神社に異議あり―「神」となった三人の兄へ Book 靖国神社に異議あり―「神」となった三人の兄へ

著者:樋口 篤三
販売元:同時代社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際のところどうか。宮内庁には公式に否定しているものの、昭和天皇が合祀に不快感を示したという関係者の証言もある。
しかも、最近明らかになりつつある資料からは、A級戦犯は東京裁判にかけられたが、昭和天皇は日本の占領政策に不可欠とGHQが判断して、東京裁判にかけられなかったことがわかっている。
自分が戦犯として裁判にかけられる可能性があったことを昭和天皇は十分認識していた。
それもあって戦後間もない時期に自ら退位を申し出たぐらいだ。

昭和天皇の性格はよく知らんが、普通の人間の神経なら、そんな経緯がありながらA級戦犯が合祀されている靖国神社に参拝するか?

また、小泉首相は中韓など無視して靖国参拝をすべきだという輩がいるが、こいつら本当に笑える。
だってさあ、小泉が靖国に参拝するのは、戦没者遺族の票が欲しいがためだよ。
考えても見ればわかるが、首相になってからだろ、小泉が熱心に参拝しだしたのって。
しかも、参拝に関する発言がめちゃくちゃ。
以前は、公人でも私人でもなく参拝していると言いながら、周辺諸国が反発すると、閣僚が口をそろえて内政干渉だと叫んだ(本人は内政干渉と言わなかったが、そうではないとも言わなかった)。
ところが、最近になると、「心の問題」や「信仰の自由」などを口に出すようになった。
何のこっちゃ?
要するに参拝する理由などどうでもよいというのが実態なのだ。

だからこそ、富田メモが出たときも、「昭和天皇は昭和天皇で思うところがあって」や「心の問題」とひたすらオウムのように繰り返し、自分自身の心の説明もしなかった。
信仰の自由なんだから説明する必要もないといえばないが、そもそも日本の首相だし、参拝していることをおおっぴらにしているんだろ。
そのくせ、これだけ国民が注目しているのに、何一つ満足な説明も出来ない。
それどころか、「A級戦犯が合祀されているから、自分は参拝しない、それが私の心だ」という内容のメモに抗弁できなかった。

 

靖国問題 Book 靖国問題

著者:高橋 哲哉
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大体だ、A級戦犯は戦争指導者であって戦死者でもない。
そもそも、戦死者として合祀するのが矛盾だ。
にもかかわらず、日本人はそんなことをまったく考えてこなかった。
そして、あの富田メモ。
A級戦犯合祀に不快感という内容は、A級戦犯という戦争指導者を靖国に合祀している矛盾を白日の下にさらすきっかけとなった。
あれで日本中が上へ下への大騒ぎ。
漫然と政治家の参拝パフォーマンスになんとなく引きずられ、東京裁判やA級戦犯合祀ひいては靖国神社の意味も日本人がまったく考えてこなかった証左と言える。

中国は、従来からA級戦犯を合祀することに反対を主張しているが、日本の人民と戦争指導者は区別して考えているというのが主張のベースだからだ。
そもそも戦争指導者と戦争に送られた人間とは立場が違う。
他国にそんなことを指摘されないとわからないほど日本人の思考能力が衰えたのかと思うよ。

靖国問題の核心 Book 靖国問題の核心

著者:富岡 幸一郎,三上 治,大窪 一志
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それどころか、最近は首相による無定見な靖国参拝への礼賛。
そのくせそんな人間に限って、靖国参拝に反対する政治家に対しては、靖国を政治の争点にするなだとさ。
靖国参拝を行う政治家を賛美しておきながら、よく言うよ。

しかも、参拝している政治家が富田メモでうろたえまくり。
要するに、(特に小泉の場合)パフォーマンスなんだろ、参拝は。
だから、富田メモ(真偽は明らかではないが)のメッセージに何ら抗弁できないんだろ。

そんなパフォーマンスを見て、中韓に毅然とした態度を取る首相と言って手放しで喜んでいる人間を見ると、本当に笑えるよ。
しかも、富田メモを見て、陛下の言葉を政治利用するべきではないだって。
何度も言うように、小泉は参拝をパフォーマンスとしか考えていないように思えない。
政治目的に利用しようとしているだけだろう。
昭和天皇の言葉を政治利用するなと言いつつ、小泉の参拝を支持する人間は、小泉ポピュリズムに政治利用されているんだよ。

 

靖国神社 せめぎあう<戦没者追悼>のゆくえ Book 靖国神社 せめぎあう<戦没者追悼>のゆくえ

著者:赤澤 史朗
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« みのもんたがいなくてもいい加減なTBSの朝ズバッ!(ATMでの現金振込の話) | トップページ | 批判に対して答える~小泉そして靖国 »

コメント

トラバありがとうございました。
御礼遅くなり申し訳ありません。

投稿: homupe | 2006年8月11日 (金) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2971196

この記事へのトラックバック一覧です: 日経の富田メモが誤報だと叫ぶ人たち~でも、それがどうしたの?:

» 東京都民のみなさま、三選だけは阻止してください [薫のハムニダ日記]
韓国の聯合ニュースに「石原都知事が日本の核武装を正当化」というニュースが流れました。これは8月7日の産経新聞に掲載された「いかに備えるか」という石原都知事の寄稿に関するニュースなのですが、石原都知事およびその駄文を無神経にも掲載している産経新聞(ところでメールの返事はまだきていないんですけど、読者の真摯な意見を無視する気ですかね、この新聞)は、8月が日本にとってどういう月なのかご存じないようです。さすが愛国心云々とヤカマシい方々は違いますね。 石原都知事いわく、「アメリカは日米安保にのっとって... [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火) 14時34分

» 【A級戦犯合祀不快メモ】 昭和天皇がA級戦犯合祀に不快なワケ [反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)]
今回、発表された昭和天皇のA級戦犯合祀不快メモ、スクープが経団連機関紙の日経だから、コイズミ参拝の所為で中国市場でババを引いている、財界からの要望で遺族が公開に同意したのだろう。 昭和天皇が、不快感を示していたのは、以前より言われていたこと。それがこのメ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火) 17時28分

» 靖国参拝批判に反論トラバ [考頭夢形コウトウムケイ]
>ぴーひょろのぼやき >日経の富田メモが誤報だと叫ぶ人たち~でも、それがどうしたの http://onimanju.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/abc.html >侍従長がそのようなことを言っていたという記録はあるようだが、それがどうしたの? 昭和天皇はどう考えていたのかというこ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 11時05分

» 実力のない者が・・・ [喜八ログ]
「次期総理ほぼ内定の世襲議員」や「疑惑のボクシング世界チャンピオン」を見ているうちに思いだした人物がいます。小学校3年の同級生だったMくん。彼は「疑惑の指名」により学級委員の地位に登りつめ(?)、けれども級友たちの糾弾によりその地位を失わなければならなかった悲喜劇の主人公でした。 当時、私...... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 20時56分

« みのもんたがいなくてもいい加減なTBSの朝ズバッ!(ATMでの現金振込の話) | トップページ | 批判に対して答える~小泉そして靖国 »