« 7月の米新車販売、トヨタがフォードを抜き2位に――月間で初 | トップページ | 「世界コスプレサミット2006」開催!政府も後援、ブラザー工業も協賛 »

2006年8月 2日 (水)

海自隊員、潜水艦データを持ち出し・上海への無断渡航で処分

日経QUICKによれば、自衛隊の情報を持ち出した海上自衛隊員が、中国に無断で渡航し、中国人女性に会っていたことが判明した。本人が言うには、その中国人女性には情報を渡していないとのことだが、真相は今のところ不明である。ただし、ただでさえ冷えている日中関係をさらに冷え込ませることになる可能性があるかも。

海上自衛隊対馬防備隊上対馬警備所の男性一等海曹(45)が、無届けで中国・上海への渡航を繰り返し、持ち出しが禁止されている潜水艦などの写真データを無断でコピーし持ち帰っていたことが2日、佐世保地方総監部の調べで分かった。上海ではカラオケ店勤務の中国人女性に頻繁に会っていた。同総監部の調査に、一等海曹は女性への情報漏洩(ろうえい)は否定しているが、長崎県警は事実関係の捜査に乗り出した。
 捜査関係者などによると、この中国人女性が勤務していたカラオケ店には、04年に中国公安当局から機密情報を求められて自殺した中国・上海の日本総領事館員も通っていたとされる。自殺問題で日本側は「中国公安当局による遺憾な行為があった」と中国側に抗議している。
 防衛庁海上幕僚監部によると、一等海曹は2005年1月、同僚=5月に退職=らと訪れた上海のカラオケ店でこの中国人女性と知り合いになり、06年3月までの間、計八回にわたって上司に無届けで渡航。先月、これを理由に停職10日間の懲戒処分を受け、現在は佐世保地方総監部管理部付となっている。
 今年4月、内部告発に基づき佐世保地方総監部が調査を開始、一等海曹の隊舎を任意で調べたところ、他国の艦船を識別するための「識別参考資料」と呼ばれる潜水艦や艦船の写真などのデータを入力したCDが見つかった。データは今年2月18日に内部資料をコピーしたものだった。自衛隊法に規定される機密資料ではないが、持ち出しは内規違反に当たる。
 このほか、女性とやり取りした日本語で書かれた手紙も複数、見つかった。手紙の中で一等海曹は、自衛官の身分を明かしていた。
 調査に対し一等海曹は、内部資料をコピーした事実を認めたうえで「勉強のために持ち出した」と説明。「女性には渡していない」と情報提供は否定しているという。
 女性は以前、日本で働いていたことがあり、日本語が分かるという。一等海曹は女性に数百万円を送金していた。日本総領事館員の自殺問題発覚後、一等海曹は女性に「物騒だから」などと店を辞めるよう働きかけ、女性も応じていたという。海上幕僚監部は「女性が何者なのかなど、自衛隊では調べるのは不可能」としている。

戦後和解 - 日本は〈過去〉から解き放たれるのか Book 戦後和解 - 日本は〈過去〉から解き放たれるのか

著者:小菅 信子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日中相互理解のための中国ナショナリズムとメディア分析 Book 日中相互理解のための中国ナショナリズムとメディア分析

著者:高井 潔司,日中コミュニケーション研究会
販売元:明石書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 7月の米新車販売、トヨタがフォードを抜き2位に――月間で初 | トップページ | 「世界コスプレサミット2006」開催!政府も後援、ブラザー工業も協賛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/2901385

この記事へのトラックバック一覧です: 海自隊員、潜水艦データを持ち出し・上海への無断渡航で処分:

» ハニートラップ?海自隊員が潜水艦データ持ち出し上海へ [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「ハニーとラップ?海自隊員が潜水艦データ持ち出し上海へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 19時43分

« 7月の米新車販売、トヨタがフォードを抜き2位に――月間で初 | トップページ | 「世界コスプレサミット2006」開催!政府も後援、ブラザー工業も協賛 »