« 地方債を待ち受ける逆風 | トップページ | 日経平均、東急不と東宝を新規採用 »

2006年9月 5日 (火)

嵐の前の静けさか?今日の株式はあまり値動きないが・・・

昨日は日経平均は大きく値を上げた。
これは、クレディ・スイスの先物(9月もの)の売り玉がかなりの数残っており、8日のSQまでに買い戻すと見られているためだ。
最近投資をする人は、ファンダメンタルばかり気にして、証券会社のレポートを必死に読む人も多いが、相場というからには需給も大事。
この本は信用取引の話が中心だが、いかにマーケットで需給が大切か教えてくれる。
信用取引をやるのであれば、必読だろう。

信用取引 実践バイブル Book 信用取引 実践バイブル

著者:新井 邦宏
販売元:投資レーダー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以下昨日の日経QUICKより。

株、600枚の先物買いが押し上げ――8月31日の再現?との思惑 2006/09/04 12:16  4日午前の東京株式市場は東証1部の8割が上昇する全面高となり、日経平均株価は一時1万6382円まで上昇した。前週末の米株式市場の上昇や朝方発表の4―6月期の法人企業統計が市場予想を上回り、海外の相場環境と国内のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)の改善が重なった。ただ、本当の押し上げは足元の需給との声は少なくない。 急騰した8月31日の再現――。市場参加者の記憶に新しい8月31日は日経平均先物9月物に600枚の買い注文が断続的に入り相場を押し上げた。このとき、大阪証券取引所が発表した先物の手口にはクレディ・スイス証券の買い越しが目立ち、同社は東証のTOPIX先物9月物も大きく買い越していた。きょうは9時46分に日経平均先物9月物の1万6340円に600枚の買い注文が入った。「この大口買い注文をきっかけに相場は上昇幅が拡大」(三菱UFJ証券の藤戸則弘投資情報部長)という。同先物は1万6400円まで上昇、日経平均も上昇幅を拡大した。「クレディ・スイスはまだ先物の売建てが残っているとみられ、8日の株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出までに買い戻す可能性がある」(藤戸氏)と指摘される。 市場ではクレディ・スイスのポジションを「株価指数先物売り」と「債券先物の買い」を組み合わせて保有しているとみて、「債券相場の上昇(利回り低下)に伴い債券先物に利益確定売りを出し、同時に株価指数先物を買い戻している」との見方がある。きょうは株式相場が寄り付き後もじりじり上昇する半面、債券相場が軟調で、まさに「株式先物買い・債券先物売り」が組み合わさった動きともとれる。 もっとも31日と違うのは、10時以降600枚の買いが見られないことだ。前場は600枚の注文は買いは9時46分の1回のみで、逆に10時50分には1万6380円で600枚の売り注文が出ている。600枚の買い注文がたびたび見られた31日とは明らかに異なっている。9月に入って動きが軽くなった国内証券の自己売買部門がクレディ・スイスの動きに敏感になっている市場を600枚の注文でうまく手玉にとったとの見方もできる。 週末のSQ算出に向けて、参加者は足元の需給へ目をむける時期にある。ただ、飛びつきやすい大口注文に追随するだけでは、相場全体を見誤る可能性があることを忘れてはならない。SQ算出で先物を中心とした需給材料もいったん決着を迎える。

株、乗り換え進む日経平均先物 依然残る外国証券の建玉に注目 2006/09/04 18:13  株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出を8日に控えて、日経平均先物は期近から期先へのロールオーバー(乗り換え)が進んでいる。裁定取引による現物株の買い残高が8月25日時点で4兆2105億円(期近、期先合計)と6月のSQ算出時点より約1兆円増加しているだけに、乗り換えの進展は相場の動向や参加者心理に密接に影響する。 6月のSQ算出と比較して今回は日経平均先物の乗り換えが進んでいる――(国内証券の情報担当者)。前週末1日の建玉は9月物が約39万枚。対する12月物は約12万枚で9月物の約3割にあたる。直前の6月物のSQ算出ではSQ前の週末(6月2日)時点で、期近の6月物の建玉38万9626枚に対して、期先の9月物は4万8756枚にとどまっていた。 さらに、4日はシンガポールの日経平均先物12月物の日中売買高が13万枚と9月物の18万枚に迫る勢いだった。海外でも乗り換えは進んでいるようだ。 乗り換えに重要なスプレッドの幅も乗り換えに適した水準にある。金利や配当などを考慮して算出した12月物と9月物の理論価格の差は12月物が9月物に比べ40円程度安い水準と指摘されている。4日はスプレッド取引がマイナス30―マイナス40円(12月物が9月物に比べ30―40円安い水準)と理論通りか、「現物株買い」と「先物売り」を組み合わせた裁定買いを保有している投資家にとって、「乗り換えに有利」といった状況だった。 もっとも、不透明感は完全に払拭(ふっしょく)された訳ではない。TOPIX先物は乗り換えが始まったばかり。さらに日経平均先物の9月物の売り建玉の上位にはモルガン・スタンレー証券やクレディ・スイス証券が残っている。 このうちクレディ・スイスの売り建玉は商品投資顧問会社(CTA)による債券や外国為替など株式以外の商品と組み合わせた取引とみられ、SQ算出に向けて買い戻すとされ、8月31日は同社の大幅な買い越しが相場の押し上げ要因となった。大証が発表した4日の売買手口でもクレディ・スイスは2000枚の買い越しだった。ただ、きょうは取引のトップに国内中堅証券が躍り出ており、取引時間中の大口買いがクレディ・スイスだったと言い切れない。さらに残っている売り建玉がすべてが買い戻しの対象になるかも不透明だ。 乗り換えが進み、日経平均株価の水準もオプションの権利行使価格1万6500円に迫っている。先高期待が強まるりやすい状況にあるものの、需給環境はSQ算出前後で大きく変化するのは自明だ。相場上昇に浮かれ過ぎは禁物といえる。

|

« 地方債を待ち受ける逆風 | トップページ | 日経平均、東急不と東宝を新規採用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3315422

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の静けさか?今日の株式はあまり値動きないが・・・:

» 外国為替 レートリスク [外国為替 外国為替証拠金取引 FX 初心者入門ガイド]
ポジションに対し、通貨・金額・期間が同じで売買が反対のポジションを持っているときは、ポジションは.... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 13時44分

» 信用取引 [初心者への提言、外国為替FXの基礎知識]
信用取引とは証券会社に委託保証金や有価証券を担保として預け、証券会社から株券やお金を借りて、株式の売買をすること。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 09時17分

» 日経平均先物を投資先にする魅力とは [日経平均先物・ミニ日経225基礎知識]
日経平均先物・・・・先物という言葉から受けるイメージが・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 17時45分

» 株で稼ぐ!プラチナ情報・ストレスの無い自由な時間作りとは? [株で稼ぐ!プラチナ情報]
誰にでも実践できるノウハウなかなか見つからないと思います。 株で不労所得を目指す方、大きく稼ぎたい方は実践してみては いかがでしょうか? 私がオススメする、稼げる投資法になります。 株で生活をして自由な時間をたくさん作りましょう。 ストレスの無い環境作りを目指しましょう。... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 15時36分

» 有価証券とは? [株、FXで簡単に不労所得で人生大逆転]
有価証券とは?有価証券(ゆうかしょうけん)とは私法上の権利(財産権)を表章する証券である。それによって表章される権利の移転または行使が証券の授受によってなされるもの(証券の占有を必要とするもの)をいう。日本法においては、商法等と刑法において定義が若干異なる有価証券は商法などの各法に規定されるものの他、商品券・図書券といった金券、交通機関の乗車券、有料施設やイベントの入場券、宝くじ・馬券・車券・舟券の当たり券などがこれに含まれる。これら有価証券については、その高い経済的価値に鑑...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 14時10分

» ロールオーバー [初心者への提言、外国為替FXの基礎知識]
FXでは、特に決められた決済期限はありません。 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 11時20分

» Wellbutrin. [Wellbutrin.]
Wellbutrin. [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 03時16分

» Protonix. [Protonix.]
Protonix. [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 06時09分

« 地方債を待ち受ける逆風 | トップページ | 日経平均、東急不と東宝を新規採用 »