« 王子製紙の敵対的買収の裏側を取り上げる「ガイアの夜明け」の裏側 | トップページ | 最近ゴミみたいなコメントやトラックバックが付くようになった »

2006年9月13日 (水)

中東産ドバイ原油が東京市場で5カ月半ぶり60ドル割れ

10月の3連休に泊れる宿

東京原油スポット市場では13日午前、アジアの指標原油である中東産ドバイが大幅続落したそうだ。11月渡しの中心値は、前日終値比2.15ドル安の1バレル59.45ドルであり、60ドル割れは3月30日(59.60ドル)以来約5カ月半ぶり。
IEAが石油の需要見通しを下方修正したことなどから下がったそうだけど、別に国際的な需要が減退したわけではないし、今後どうなるやら。
でも、おかげさまで、今日の株式市場は反発した。

とはいえ、最近は機械受注などの経済指標に振り回されることが多いから、やはり経済指標を見る目を養う必要があると痛感させられる。

経済指標 Book 経済指標

著者:植月 貢,野本 哲嗣
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日経文庫A1 経済指標の読み方(上) Book 日経文庫A1 経済指標の読み方(上)

販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日経文庫A2 経済指標の読み方(下) Book 日経文庫A2 経済指標の読み方(下)

販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 王子製紙の敵対的買収の裏側を取り上げる「ガイアの夜明け」の裏側 | トップページ | 最近ゴミみたいなコメントやトラックバックが付くようになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3424178

この記事へのトラックバック一覧です: 中東産ドバイ原油が東京市場で5カ月半ぶり60ドル割れ:

» 実質GDPの怪 [晴耕雨読]
 内閣府の公表する実質GDPの数字が実感から乖離している原因として、輸入物価の上昇が影響している。GDPは内需項目に輸出額から輸入額を差引いた純輸出額をプラスして算出する。昨年度は、名目の純輸出額が6兆3500億円と対前年度比で28.8%減少している。ところが実質値では純輸出額は16兆3800億円と18.9%の大幅な伸びになっている。  これは輸出価格が2.6%上昇したのに対して、原油高などによって輸入物価が11%も上昇したからである。つまり輸入品のデフレータが大くなったため、デフレータで割り返し... [続きを読む]

受信: 2006年9月14日 (木) 16時19分

» 週刊日程表 臨時増刊号 [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
週刊日程表 臨時増刊号 2007年度の経済指標の発表予定 2007年1月-2007年12月.。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 12時13分

« 王子製紙の敵対的買収の裏側を取り上げる「ガイアの夜明け」の裏側 | トップページ | 最近ゴミみたいなコメントやトラックバックが付くようになった »