« 広告ではないけど、「日本農業新聞」って面白い!! | トップページ | 安倍内閣に高市早苗が入閣~米中韓に喧嘩売りに行く気か? »

2006年9月25日 (月)

相場の流れが変わり始めたのか?

世界経済情勢が怪しくなってきたと感じるのは筆者だけだろうか。
アメリカの経済指標が思わしくなく、ヘッジファンドの破綻が発生した。
資金は、株式や商品先物のような高リスク金融商品から、債券のような低リスク商品に流れ始めた。
以下はTOPIXの一目均衡表を日次で表したものだが、日々線が雲に突入しており、チャート的にもあまりよろしくない。
先日もこのブログで書いたが、日本株で運用するヘッジファンドも軒並み成績が悪化している。
最近は筆者もほとんど取引しておらず、様子見状態である。
日経QUICKでも、売り圧力がかかりやすいということが以下のとおり報道されていた。

Itimoku_kinkou

 このところ米国をはじめ、世界的に「株安・債券高」の様相を呈してきた。三菱UFJ証券の藤戸則弘投資情報部長は「米景気減速懸念だけでなく、ヘッジファンドによる商品先物相場から流出した資金も債券買いにつながっている」と指摘、「質への逃避」の流れが当面続くとみていた。市場では「寄り付き前、外国人とみられる大量の売り注文が東芝機や牧野フといった工作機械株に出ていた」(国内証券の株式担当者)との声が聞かれ、景気敏感の色彩が濃いこの両銘柄は年初来安値を更新。逆に陸運や食料品といった景気動向に左右されにくいディフェンシブ関連株の一角は買われ、JR東海は年初来高値を更新した。銘柄間でも「質への逃避」が鮮明になっている。 さらに心配なのが、米国株がなお年初来高値圏にあること。まだ景気減速を織り込み始めた段階とも考えられ、今後急速に崩れだした場合、日本株のさらなる押し下げ要因となる可能性が高い。ただでさえ、10月はミューチュアルファンド(投資信託)やヘッジファンドの決算対策の売りが出やすく、日米株安の連鎖を招きやすい時期だ。対ドルやユーロでの円安を追い風にした国内輸出企業の上方修正期待は強いが、外部環境や需給の悪化という大きな流れに立ち向かうことができるかどうかは心もとない。本格的な下落局面は今後が本番と考えておいた方がよさそうだ。

一目均衡表の研究 Book 一目均衡表の研究

著者:佐々木 英信
販売元:投資レーダー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一目均衡表の基本から実践まで Book 一目均衡表の基本から実践まで

著者:川口 一晃
販売元:パンローリング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 広告ではないけど、「日本農業新聞」って面白い!! | トップページ | 安倍内閣に高市早苗が入閣~米中韓に喧嘩売りに行く気か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3569146

この記事へのトラックバック一覧です: 相場の流れが変わり始めたのか?:

» 誤魔化しの日経「地域間の所得格差は拡大していない」 [関係性]
 とても面白い記事を見付けた。日本経済新聞(9月13日付け朝刊)の「大機小機」に書かれた「地域間の所得格差は拡大していない」である。  内容を読まなければ、「地域間格差」を世間が言うのは感覚的であり、実態はそうなっていない、と解釈できる。日経らしく、小泉政権に間違いは無かったという結論を導く記事である。  そこで、この中身を見ることにする。  「近年、経済格差の拡大を指摘する声が強い。大都市圏と地方圏といった地域間についてもマスコミなどでは所得格差の拡大を既成事実のように扱っている。確かに地域間の... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 16時32分

» 実は天才??暴落前日に売った理由 [こんな、アホおやじでもネットで食えてる!]
そうそう、なんで暴落前日に全部手仕舞い出来たのかと言いますと���・・・ただの偶然です(笑)アメリカのヤフーには関係ないんですが、ヤフーBBに申し込んだもののモデムが届いたきり音沙汰無し・・・んで何度もヤフーに電話しまくったものの... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 21時59分

» 近代経済システムの終焉 [晴耕雨読]
 経済学は、「近代経済システム」が存立基盤だが、さらに言えば、「競争モデル」が現実としてそれなりに機能していなければ成立しない。競争がないということは、経済活動がある一つの経済主体によって独占的に営まれているということであり、経済主体の相互関係的行動という経済学の分析対象がなくなるからである。 ある経済主体は厖大な金融資産を保有しており、油田や金属鉱山などの資源から農業・工業・建設・エネルギー・メディア・輸送・医療・サービス・商業・娯楽まで経済取引の対象になるものを供給するあらゆる資本(経済主体)... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 13時09分

» 誰でも簡単に安定して稼げる。10万円から始められる究極のFX [使える情報商材、人生をよくするの情報源]
副業にできるほど、安定してリスクを抑えて、初心者でも稼ぐことができる。○簡単だ。○儲けが段違いだ。○1日、2���4時間で数万稼げる。○肢体不自由でもできる [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 20時34分

» 一目均衡表での雲 [Cautel]
一目均衡表での雲とは、 売買された価格帯を、将来の売る時期に当てはめて 株を保持した人の購入価格分布をプロットしたものと見る ことができる。というのは、 雲を形成する先行スパンが ・先行スパン1   基準線と転換線の平均を26日先行させたもの ・先行スパ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 08時42分

» これなら勝てる!驚愕の為替取引必勝法とは? [誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法]
こうすりゃ負けない!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を公開しております。 [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 00時36分

» FX 為替取引が僕の人生をバラ色にした [男の気持ち、女の気持ち]
人生最大の失敗で、わかったこととは?失敗談ですが・・・、人の失敗は結構おもしろいかも。わたし自身、株式投資はもう20年くらいになります。もちろん、バブルで含み損を抱えました。その後、ある商品先物の会社から電話があり、さや取引は安全取引ということで、商品先物のことは全く知らない状態で参入。しかし、結果は、1000万以上の損。預貯金もってかれました・・・。その時、お金が減っていくときの恐怖をはじめて体験しました。血の気が引いていきました。その時は業者の言うとおりにしていたんですが...... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 10時28分

« 広告ではないけど、「日本農業新聞」って面白い!! | トップページ | 安倍内閣に高市早苗が入閣~米中韓に喧嘩売りに行く気か? »