« 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 | トップページ | 相場の流れが変わり始めたのか? »

2006年9月24日 (日)

広告ではないけど、「日本農業新聞」って面白い!!

先日妻の実家に行ったときに、「日本農業新聞」という新聞があることを知った。
JAグループの新聞社が発行しており、日本で唯一の日刊農業専門紙だそうである。
筆者の両親も農家出身だが、このような新聞があるとは知らなかった。
妻の実家も農業を行っているが、農業協同組合の輪番制の仕事のため、購読しているとのことである。
農業に従事していない筆者が普段購読しているのは日本経済新聞だが、その筆者が読んでも内容が面白い。

例えば、「超古米の在庫がなくなった」とか、「特許法等に比べて種苗法の権利保護が弱い」とか、普通の新聞ではあまり(というかほとんど)載せないような記事が載っている。

農業に従事する人口はかなり減少しているが、そうはいっても日本の人口の3%程度はいるわけだから、もっと注目してもいいように思う。
日本の農業というのは、貿易問題とも関連が深い一方、あまりその実態が一般の人には知られていないことも多いのではないかと思う。

食と農の黙示録―あしたへ手渡すいのち Book 食と農の黙示録―あしたへ手渡すいのち

著者:日本農業新聞
販売元:影書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

窓を開けて―農村女性の介護・相続・嫁姑 Book 窓を開けて―農村女性の介護・相続・嫁姑

著者:日本農業新聞
販売元:影書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 | トップページ | 相場の流れが変わり始めたのか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3539415

この記事へのトラックバック一覧です: 広告ではないけど、「日本農業新聞」って面白い!!:

« 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 | トップページ | 相場の流れが変わり始めたのか? »