« 家田荘子さんに惚れる! | トップページ | 嫌な予感のメタボリック症候群防止運動 »

2006年9月10日 (日)

困ったもんだ、たかり屋慎ちゃん(都知事石原慎太郎のこと)

さて、2016年の夏季五輪の招致を目指す国内立候補都市に東京都が8/30決定した。
そして、我らが「たかり屋慎ちゃん」は、8/31に次期首相と目される安倍シンゾー官房長官を訪問して、「五輪担当相」の設置を要請した。

はっきりいって、東京オリンピックは不要と思う。
金の無駄遣いじゃないか。
というと、「石原都知事は金のかからないオリンピックをやるって言っているじゃないか。もともと既に建設済みの競技場を活用すると言っているし」なんて擁護する人も多かったりして。
だが、果たしてそうか。

東京都は、地方交付税をもらっていない自主独立の立派な自治体と考えている人がいるが、これは結構誤解がある。
東京都には担税力のある大企業が集中しているというメリットもあるが、国の直轄事業も結構多い。
国の直轄事業というのは、文字通り政府直轄で行う事業(公共事業なんか)を指す。
例えば河川治水なんかは、国土交通省が行っている公共事業であるのだが、丸々国が費用を支出するかというとそうではなく、その地域にメリットがあるんだから、お前ら地方自治体がいくらか出せといって、地方自治体が費用の一部を拠出させられる。
この場合、その地域に本当に必要な事業であれば、地方自治体もありがたがるのだろうが、何せ国土交通省なんかが考えるとなると、その地域に本当に必要かどうかは結構眉唾物だ。
特に最近は、地方交付税が減らされている。
そんな中で、国の直轄事業の一部負担を求められると、地方自治体は結構苦しい。
しかも、最近は地方自治体の負担率が上昇しており、地方自治体の財政にしわ寄せが来ているのが現状だ。

しかし、東京都となると事情が異なる。
東京はいうまでもなく日本の首都である。
そのため、東京の地域の人にしかメリットのない公共事業であっても、日本の首都のインフラ整備に必要といって、国の直轄事業にして、その分自らの財政支出を減らすことができるのだ。

日本の首都のインフラ整備という名目にかこつけて、自らの支出を減らせるのだ。

話を元に戻すと、「たかり屋慎ちゃん」が官房長官に五輪担当相の設置に掛け合ったという記事を見ると、たかり屋が国の税金による直轄事業をぶんどりに行ったとしか思えない。
ネットを探し物をしていたら、こんな記事をMXテレビのニュースのページで見つけた。

 神奈川県の松沢知事と川崎市の阿部市長が午後、都庁を訪れ、石原知事と会談しました。
 松沢知事らが訪問したのは、羽田空港の再拡張に合わせて大田区と川崎市を橋などで結ぶ「神奈川口構想」について東京都の意見を聞くためです。会談では、連絡路のルートを年内に決め、建設を国の直轄事業とするよう国に働きかけることで意見が一致したということです。
 松沢知事はこのほか、東京都のオリンピック招致に向けて、ヨット競技の施設面などで協力する意向を伝えたということです。

これは、去年の10月の記事だが、国の直轄事業に仕立てて、国に費用の過半を持たせるという内容で、たかり屋も賛成したそうだ。
東京都にオリンピックを招致するためといえば、国が金を出すだろうとたかり屋は踏んでいるとしか思えない。

この記事によれば「日本を覆う閉塞感を打破するためにも、日本の首都である東京に招致したい」とたかり屋はのたまわったそうだから、オリンピックを行うのは国威発揚のためかよ、と思ってしまう。
それって、オリンピックの当初の精神からいうとどうなんだろうと思う。
そんな人間がオリンピックを口実に国から税金をたかる。
こんなことに金を回すくらいなら、もっと疲弊した地方経済を救うような支出をするべきだ。
本来お金を回すべきところにお金が回らなくなるのに、安倍シンゾー官房長官は招致のバックアンプを約束しているから信じられない。
こんな政治によって実現する「美しい国」とは何なのだろうか、と思わざるを得ない。

花と人の交響楽―スペシャルオリンピックスから共生自立の丘へ Book 花と人の交響楽―スペシャルオリンピックスから共生自立の丘へ

販売元:春風社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プロジェクトX 挑戦者たち 第5期 料理人たち 炎の東京オリンピック DVD プロジェクトX 挑戦者たち 第5期 料理人たち 炎の東京オリンピック

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2002/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

図解 よくわかる自治体財政のしくみ Book 図解 よくわかる自治体財政のしくみ

著者:肥沼 位昌
販売元:学陽書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 家田荘子さんに惚れる! | トップページ | 嫌な予感のメタボリック症候群防止運動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3385867

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったもんだ、たかり屋慎ちゃん(都知事石原慎太郎のこと):

» 石原慎太郎のうっかり?差別発言の一番いけないところ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
素晴らしい都政をしていたら、そして文学者ならどんな発言も許されるのか・・というところで、「あやしげな・・」以外で平和主義者なお玉が最近一番許せない彼の発言が「日本核武装論」櫻井よしこちゃんとテポドン慎チャンはいずれも他でどんなに良いことを言っていても、....... [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 18時52分

» 2016年夏季オリンピック候補都市は「東京」 [独 言 工 房]
2016年夏季オリンピックの国内候補都市は「東京」に決定。落選した福岡市長と、当選した石原都知事の対照的な表情が印象的でした。 1964年の東京オリンピックをリアルタイムで知る世代にとっては、「夢よもう一度」という感じなのでしょうか。2016年がダメだったら2020年大..... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 09時41分

» 東京都民のみなさま、三選だけは阻止してください [薫のハムニダ日記]
韓国の聯合ニュースに「石原都知事が日本の核武装を正当化」というニュースが流れました。これは8月7日の産経新聞に掲載された「いかに備えるか」という石原都知事の寄稿に関するニュースなのですが、石原都知事およびその駄文を無神経にも掲載している産経新聞(ところでメールの返事はまだきていないんですけど、読者の真摯な意見を無視する気ですかね、この新聞)は、8月が日本にとってどういう月なのかご存じないようです。さすが愛国心云々とヤカマシい方々は違いますね。 石原都知事いわく、「アメリカは日米安保にのっとって... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 15時44分

» アブノーマルな小泉氏のHP・メルマガに年7億円も! + 石原都知事が出馬表明&新たな疑惑 [日本がアブナイ!]
 昨日は、教基法改正のことでグジグジしていたmewに励ましのコメントをいくつも 寄せて頂いて、有難うございます。m(__)m   お陰様で、今日はもうすっかりアグレッシブなmewに戻っているです。(^^♪   この土日は仕事がはいってしまい、そちらはちょっとゲンナリ(--)なのですが・・・ けど、今日も元気に書くぞ~~~!(@_@) <やる気満々・・・ということは長文に?!^^;>  今回は、「小泉メルマガに年7億円」「小泉氏はアブノーマルと副官房長官」 「都知事選・出馬表明... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 12時58分

« 家田荘子さんに惚れる! | トップページ | 嫌な予感のメタボリック症候群防止運動 »