« 漢民族のメンタリティがわかる奇書 | トップページ | 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 »

2006年9月21日 (木)

竹中平蔵、逃げる気か?

筆者は以前「竹中平蔵、その政治生命の危機」と称して、ブログを書いた。
竹中平蔵の外堀は埋まっている。
竹中平蔵が前回の参院選で支持し、構造改革の旗手として讃えたホリエモンが証券取引法違反で社長の座を追われ、被告人として裁判の場に立たされている。
さらに、金融改革の中で銀行を設立した竹中の盟友木村剛も、その設立した銀行のガバナンスの著しい欠如で捜査の手が及んでいる(いた?)。

その上、(警察にまた捕まってしまい残念だが、)植草一秀氏が竹中平蔵のりそなへの公的資金注入をめぐる疑惑についてウェブマガジン「直言」に掲載していた。
しかも、竹中を支えた小泉が首相の座を下りることになる。

そんな状況なので、竹中にしたら、有権者をなめていると罵倒されても、自ら議員を辞職して幕引きを図った方が得策だったのかもしれない。

でも、竹中が行った活動はこれからも追及しなくてはならない。
たとえば、日本の金融機関に厳しい引当金を要求し、不良債権処理を促したということを評価する人は多いかもしれない。
確かに純粋にそれだけであれば問題ないのかもしれない。

しかし、その一方で竹中はダブルスタンダードを設けていた。
外資や木村剛には超アマアマ。

シティバンクの在日支店の違法な金融商品販売は4年もほったらかし。
日本の金融機関なら毎年金融庁の検査が入って即引っかかるようなものだ。
しかも、措置も甘くて、プライベートバンキング部門だけの日本撤退で済んでいる。

これは竹中が金融大臣だったときの話だ。
本来なら、営業停止全面撤退でもおかしくない話。
金融庁の職員はこの処分が不満だったらしく、職を失ったシティバンクの在日支店のプライベートバンキング部門の幹部が、イギリスの金融機関の在日支店(だったかな)に転職しようとした際、圧力をかけてこの幹部を採用させなかったらしい。

もちろん、今の与謝野路線も問題なんだけど、竹中は竹中でその活動を追及していく必要があるのではないか。

経済ってそういうことだったのか会議 Book 経済ってそういうことだったのか会議

著者:佐藤 雅彦,竹中 平蔵
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

竹中平蔵の戦争 金融再生に挑んだ730日 Book 竹中平蔵の戦争 金融再生に挑んだ730日

著者:小野 展克
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本当に偽善者だよなあ・・・。

|

« 漢民族のメンタリティがわかる奇書 | トップページ | 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 »

コメント

コメントいただきありがとうございました。
あれだけ公的資金注入に反対しておきながら、りそなになぜ入れたのか。
その理由は(残念なことに警察に捕まってしまった)植草氏の論文が一部を明らかにしてましたが、これ以外の竹中の問題点ももっと明らかにしてくれるはずでした。
植草氏・リチャード=クー氏も述べていますが、竹中のような強硬策を採らなくても、日本の景気は回復していたはずとのことです。
もっと竹中の行状は明らかにしなくてはなりません。

投稿: ぴーひょろ | 2006年9月24日 (日) 22時21分

はじめまして。
彼のいい加減な政策のおかげで多くの人が迷惑した事とかムシですからね。(自殺者もあの時の政策でたくさんいたと思うけれど…)官僚もまともな事言っていたと思いますけれどね。あの時の政策は…又彼は確か公的資金反対だったのに今新聞とか見ると彼のおかげで投入したことになっているがおかしなことです(^ー^*)ゞ郵便局も閉鎖ばかりですし…いい加減まともな報道もしてもらいたいものです。TBさせてもらいます

投稿: のり | 2006年9月23日 (土) 21時53分

http://amesei.exblog.jp/3041633#3041633_1

http://inside.c-spanarchives.org:8080/cspan/Pictures/Persons/014986/014986-191930.jpg

http://www.bilderberg.org/davy1.jpg

http://int.kateigaho.com/aut04/images/aut04-rockefeller.jpg

現代に甦るダビデの王

投稿: rocke feller center vs 大和魂 | 2006年9月23日 (土) 17時24分

コメントいただきありがとうございました。
返事が遅れ、申し訳ございません。
竹中・木村への追及はマスコミにもきちんと行っていただきたいと思います。
昨日(9/21)の日経新聞夕刊に載っていましたが、オリックスの宮内が規制改革会議の議長職を辞任する意向を述べたそうです。
自らの都合のいいように規制緩和を行い、規制緩和とともに自らのビジネスを行って儲ける、そんな利益相反をやってきた人間です。
宮内もこのまま逃がすわけにはいきません。

投稿: ぴーひょろ | 2006年9月22日 (金) 13時01分

ブログ「神州の泉」の高橋です。トラックバック
ありがとうございました。「竹中平蔵、逃げる気
か」読ませていただきました。

 もっとも話です。竹中平蔵や小泉、またそれに
連なって、りそな銀行騒動で日本の株価をパンク
寸前まで下げ、ハゲタカ連中に二束三文で買わ
せ、自己責任思想を放棄して一転、政府救済を派
手にやって株価を吊り上げた。

 この間に、外資連中と共に共謀してインサイダ
ー取引的策謀を行って大儲けした悪連中がいま
す。植草氏の指摘する通り。それに加わった連中
の中心にいた人物こそ竹中平蔵その人です。

 彼の資産を徹底的に洗ってその出所を追及し、
彼の小泉内閣における悪行を白日の下に晒す必
要があります。また、それに加えて国家資産の
消尽を招く郵政米営化という構造破壊を行った
責任も追及しなければなりません。また竹中に
連なって国益を毀損した官僚や政治家連中も二
度と国政に参加させてはならないでしょう。

 もちろん、竹中に協力してあやしく動き回っ
た木村剛など売国民間人も同罪です。

投稿: 神州の泉 | 2006年9月21日 (木) 16時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3517080

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中平蔵、逃げる気か?:

» お玉邸にて・・死刑廃止論大いに語る [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
麗子:ふ〜〜〜やっとたどり着きましたわ。なんて、ど田舎なのでしょう!!ばあや、車酔いは大丈夫?ばあや:はい、お嬢様・・あまりにもくねくね曲がった道で、一時はどうなるかと思いましたが・・まさか、お玉様がこんな車一台が通れるのがやっとの秘境に お...... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 11時26分

» 何言いたいの?朝日記事『市場生かし食糧安保』 [関係性]
 世界的に健康志向が進み、鳥インフルエンザや牛肉のBSE問題が水産物需要を推し進めていると言われている。これに拍車をかけているのが、経済の急激な伸びを示しているロシアや中国の需要増がある。  事実、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脳卒中等々)やメタボリック・シンドローム(それぞれ独立した生活習慣病ではなく、肥満を中心に据えて内臓脂肪型肥満と関わる病気によって起こされる状態)が様々なところで言われ、医者からも魚肉を勧める場合が増えている。これは統計的に見たものではないが、昼食で大戸屋に出かけると、焼き魚... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 12時44分

» 竹中総務相、議員辞職 [DANGER]
竹中総務相、議員辞職 新内閣発足の26日に参議院辞職 竹中総務相(55)は15日午前、首相官邸で小泉首相と会い、小泉内閣が総辞職する26日に参院議員を辞職する意向を伝え、了承された。 竹中氏は民間人だった2001年4月、小泉... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 21時24分

» 浅ましい。 [のり市民の世界観]
政治の動きを見ているとなんとも浅ましい?人間の多い事か…これが我々の姿なのかもしれませんが・・・自分の主義主張や見解など昔の与党なら期待できたのに、勝ち馬に乗る為にここまで酷くなっているとは呆れる一方でした(^... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 21時43分

» 死刑廃止論について [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
死刑廃止論についての麗子様玲奈さんばあやさんたちとのお話に、沢山のコメントをありがとうございます。 お玉はお玉らしくしか語れないので、皆さんのような深い考察が出来ていない・・・けれども、被害を受けた当事者の方々以外が「悪」と確信の持てるものにたいして安心....... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 00時55分

» 竹中平蔵、参院議員辞職 [政治のことなど語ってみたりして]
毎日新聞 2006年9月15日 12時10分 (最終更新時間 9月15日 15時39分) http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20060915k0000e010046000c.htmlより全文 [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 19時44分

» 大儲けできる投資の極意 [儲かる株式投資法]
もっともっと、無駄のないトレード方法を!!!! この方法は、日経225先物(miniを含む)とオプションを投資対象とし、 本当に少額の資金でも、信じられないほどの実績を狙える投資方法なのです。 それも、無駄な時間と労力をかけない手法なのです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 20時46分

» 脂肪注入法 [美容整形で芸能人のようにきれいになれる!]
太ももやおなかなど、気になる部分の脂肪を脂肪吸引で取り除き、その脂肪をバストや頬、こめかみなど、ボリュームを出したい部位に注入する方法。自分の組織を用いるので、異物反応がおこらないとされている。吸引した脂肪は注射器で注入するので、傷跡が残らないといわれている。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 22時32分

« 漢民族のメンタリティがわかる奇書 | トップページ | 自民党総裁選の無効票、気になるその中身 »