« 怪しい金融商品「MRIシリーズセレクトA」 | トップページ | 小泉外遊という無駄遣い »

2006年10月21日 (土)

日本に核武装は必要なのだろうか?

最近国際政治の話題といえば、北朝鮮の核実験ばかりである。
それは無理からぬことである。
平和を願う一国民としては、早くこの問題が収束することを祈るばかりである。

ところで、以前もこのブログで書いたが、このどさくさに紛れて、日本も核武装すべきと主張する人間がいる。
しかも政治家の中にだ。
その論理が北朝鮮の核実験の根拠と同じなので、笑わせてくれる。
ひょっとしたら金正日の回し者だったりして。

そもそも現代において核武装が必要なのだろうか。
日本の近隣国である中国も核を保有しているが、北朝鮮の核実験については、北朝鮮の暴走を抑えるために他の国々と連携している。
同じ共産主義国であり、朝鮮戦争で支援した北朝鮮の行動を中国も抑えようとしているのだ。

これは冷戦時代にソ連とともに共産主義の道を進みながらも、ソ連の影響力を抑えようとして核の保有に乗り出したころの中国と異なると考えるのは早計だろうか。
このころは中国は自らの路線を強烈に主張し、他の国々との軋轢も辞さなかったように思える。
しかし、現在中国は核実験を凍結しており、北朝鮮の核実験も封じ込める側に立っている。
もちろん、中国が人道的な見地から北朝鮮の核実験に反対しているのではなかろう。
同国とは陸続きで、金正日体制が崩壊したら、難民流入などの問題が発生するといった現実的な問題もあろう。
だが、中国が以前に比べると国際協調路線を採るようになってきたのも、また事実といえる。

筆者はここに国際政治の流れが変わりつつあることを感じる。

翻って日本の政治はどうか。
国際協調路線と称して、アメリカの起こしたイラク戦争に自衛隊を派遣したかと思えば、今度は核武装ときた。
確かに核不拡散条約には、核を持つ国と持たざる国を固定化して不平等だという意見もある。
しかし、それ以前に日本の外交的なスタンスがどうなっているのかという問題があるのではないか。

国際協調路線としてイラク戦争に自衛隊を派遣したと思えば(というか対米協調、いや従米か)、靖国問題でアジアの近隣諸国と軋轢を起こし、そして今度は核武装を論じるという外交スタンスは、果たして国際社会で受け入れられるのだろうか。

日本と北朝鮮の間には、拉致問題など解決すべき課題がある。
他国からも協力を得なければならないこの問題を解決するためにも、今一度日本の外交スタンスを検討する必要があるのではなかろうか。

ぼくたちは水爆実験に使われた Book ぼくたちは水爆実験に使われた

著者:マイケル ハリス
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジャック・アタリの核という幻想 Book ジャック・アタリの核という幻想

著者:ジャック アタリ
販売元:原書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

検証「核抑止論」―現代の「裸の王様」 Book 検証「核抑止論」―現代の「裸の王様」

著者:ロバート・D. グリーン
販売元:高文研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 怪しい金融商品「MRIシリーズセレクトA」 | トップページ | 小泉外遊という無駄遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3909099

この記事へのトラックバック一覧です: 日本に核武装は必要なのだろうか?:

» 「核も持てる新憲法」・・新キャッチコピー [風を変えよう!]
= 「核も持てる新憲法」・・新キャッチコピー = === 安倍首相が「現憲法でも可能な集団的自衛権を研究」 === といったとき、改憲派の新憲法は「集団的自衛権」を可能にする憲法であるということが分かり、決して「独立国なら自衛の軍隊を持って当然」と言う町のフツウのおじさんが無邪気に考えるような改憲ではないことが分かる。 === 中川昭一氏の「憲法でも核保有は禁止されていない。 === ・・・(核..... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 23時38分

» 北朝鮮の核保有は日本にとって驚異か!?・・・ [社会・政治]
答えは100%Noである!何故かと言うと、実際に敵国が恐れるのは【核による反撃】ではなく【戦術兵器による反撃】を最も恐れるからである!核保有による【核による抑止力】や【外交カード】として効果を持ち得るのは、戦争へと至る前段階においてのみであり、実際に戦争... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 23時44分

» [東奥日報]「糖尿病だから」核攻撃も 核保有議論を重ねて主張 [+++ PPFV BLOG +++]
「糖尿病だから」核攻撃も 核保有議論を重ねて主張(東奥日報2006/10/21) http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20061020010007641.asp 自民党の中川昭一政調会長は20日夜、静岡県浜松市内で講演し、北朝鮮による日本への核攻撃の可能性に関し「普通はやらないが、あ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 19時32分

» 消費者金融キャッチフレーズ [キャッシング サンライフ 審査甘い【キャッシング 審査甘い】]
消費者金融も集客のために、多くの消費者金融会社がキャッチフレーズを決めている。「返済を計画的にしましょう」、といった表現がされているものが多く、CM内で使われているのもあれば、店頭で使われているのもある。プロミス - 黄色い看板プロミス→相談できるプロミス→チェックしてプロミス→「マネーにもマナーを。」 アコム - はじめてのアコム→「ちゃ~んと、アコム。」 レイク - フレッシュ計画レイク→「事前にチェック!」 武富士 - 「¥SHOP」 ディック - 「話せる! ディック...... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 20時09分

» 金融商品 [知って得する豆知識]
金融の世界が日々大きく変化しているなかでも、金融商品の相場が1日24時間変動し続... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 20時25分

« 怪しい金融商品「MRIシリーズセレクトA」 | トップページ | 小泉外遊という無駄遣い »