« アメリカの言うことなら聞くのにアジアは無視する遊就館 | トップページ | 外交下手の金正日、運の良い安倍シンゾー »

2006年10月 9日 (月)

「ワシントンへの回数券が必要」と言った小池首相補佐官の笑えない冗談

首相補佐官に任命された小池氏が早速ワシントンに飛んだ。
このとき、「ワシントンへの回数券が必要」と彼女は言ったそうだ。
これをマスコミの多くは笑い話として伝えたが、筆者はここに日本の外交の末期的症状を見る。

外務相がいるのに何で首相補佐官が直接外交を行うのかという話はさておくとしても、なぜワシントンへの回数券なのだと筆者は思う。

今、日本の地政学的リスクを考えると外交上の優先度の高い問題は北朝鮮であるわけだが、日本はもともと外交が得意ではない上に、小泉政権が完全に外交を崩壊させたため、十分に対処し切れていない。
加藤紘一氏も言うように、北朝鮮がテポドンを日本海に向けて発射したときに、中国や韓国からではなく、アメリカから情報を仕入れたそうだ。
地政学的なリスクを考えると、中国や韓国と緊密な連携を得られない限り、北朝鮮の問題(核やテポドンだけでなく拉致問題も)は解決には遠いだろう。

安倍シンゾーが靖国問題を棚上げにして訪中して、北朝鮮問題解決の言質を取り付けたようだが、本来は北京やソウルの回数券が必要になるくらいの関係を築く必要があろう。

だが、それは可能なのか。
北朝鮮問題が喫緊の問題として意識されている現在はともかく、今後の長期的な友好関係を築くには安倍シンゾーの靖国や日中戦争などの過去認識がネックになるおそれがある。

安倍シンゾーの書いた(パクった?)本からもわかるように、中国と政治関係が冷えていてもアメリカやインドと関係を構築すればいいという考えだから、そのような考え方が首相在任中に表れて、結局外交を台無しにする可能性はあると思う。

先日も「(A級戦犯の遺族は)遺族援護法などの給付の対象になっているし、いわゆるA級戦犯の重光葵元外相は勲1等を受けている。国内法的に戦争犯罪人ではない」と言いながら、8日の首脳会談では、軍国主義やA級戦犯を賛美するために靖国神社に参拝したのではないと言ったそうだから、この二枚舌が後々大きな問題を残すことになると思う。

本気で中韓と関係を改善しようと考えたら、安倍シンゾーではダメだろう。

複雑性の世界―「テロの世紀」と日本 Book 複雑性の世界―「テロの世紀」と日本

著者:田中 明彦
販売元:勁草書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ワード・ポリティクス―グローバリゼーションの中の日本外交 Book ワード・ポリティクス―グローバリゼーションの中の日本外交

著者:田中 明彦
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新しき日本のかたち Book 新しき日本のかたち

著者:加藤 紘一
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« アメリカの言うことなら聞くのにアジアは無視する遊就館 | トップページ | 外交下手の金正日、運の良い安倍シンゾー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3743886

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワシントンへの回数券が必要」と言った小池首相補佐官の笑えない冗談:

» 北朝鮮の核実験・・ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
北朝鮮が核実験をやったようです。 こんなことをする国は断じて許せないし、核兵器開発にかかわる国をすべてなくしたいというのがお玉の強い気持ちです。 安倍さんはただいま訪中してる、そのさなかに核実験やるとは、北朝鮮もええ根性してるよなあ。安倍さんの歴史認識....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 19時57分

» 【北核実験】 たかがピンクローターでうろたえるな! [反米嫌日戦線「狼」(一輝まんだら)]
北がついにピンクローターの実験に性交したようだ。 「どんな男も、これを保持したなら、酒池肉林の帝王金正日といえども使いたい衝動を抑えることは難しくなるだろう」との基本的考えによって、政府はピンクローター危機管理対策室を設置したようだが、所詮は米帝からの情..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 21時02分

» 中韓との関係悪化は小泉のプレゼントだったのか [ねじれ川柳惑星 ]
 中韓ともに靖国問題を棚上げにして日本との関係修復を考えているようだ。安倍首相は靖国参拝を明言せず、 [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 23時04分

» こちらでもキイキイ [薫のハムニダ日記]
北朝鮮が核実験を実施したそうです。 「うつくしいくに」日本の安倍首相が韓国を訪問中なだけに、絶妙のタイミングです。 さて、ちゃんとした分析・論評は新聞その他のメディアにまかせるとして、韓国のネット上にこんな書き込みがありました。 「北朝鮮のアカどもめ!核実験なんかして日本が核兵器を持つ口実を与えやがって!この親日派!」 笑ってはいけない(そもそも笑えない)ことなのですが、笑ってしまいました。 それにしても、韓国のメディアでは北朝鮮の核実験自体よりも、周辺諸国(特に日本)で「... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 00時06分

» 安倍氏が力を入れる「ボクの官邸」作り(WhiteHouseごっこ?!)+ 「国を守る決意」は... [日本がアブナイ!]
『お坊ちゃま安倍くんが仲間を集めた「ボクの美しい国作り内閣」(1)』もよろしくです。   今回は、安倍お坊ちゃまが一番楽しみにされているかも知れない「ボクの官邸」作り について書こうと思っているのだが。  その前に、チョット別の話を・・・。  何だか安倍氏が「ボクの美しい国作り」の箱庭に、妙に色とりどりの包装紙やらリボ ンやらをつけてしまって、中が見えなくなっているような感じがするのだ。  今日29日に国会で行なわれる「首相の所信表明」の内容もチェックしてから、改め て書き... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 05時06分

» 戦後、いちばん“危険”な総理大臣??? [わんばらんす]
私たちの日本を何処へつれて行こうとしているのですか? 「美しい地獄」・・・・・・ですか???地獄って美しいんですか? それなら先にみに行ってきて欲しいんですけど〜〜〜。 やはり重要なのは「NO!と言えな... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 10時31分

» 天皇の「敗戦責任」 [晴耕雨読]
なかで書いているように、「敗戦責任」論を持ち出しているのは、誰某に責任があるかを明らかにしその人を鞭打つためではありません。 (どちらにしても、60年ほど昔の国策に関することであり、その決定及び遂行指揮の頂点にあった人たちは亡くなっている問題です) 戦前もそうだったのでしょうが、戦後の日本においても、稚拙な言い逃れや問題視されないよう画策することで、国策の誤りが責任論として問われることなく見過ごされてしまうという状況が目立ちます。 北朝鮮の拉致問題もそうですが、バブル形成→バブル崩壊→現在に至... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 16時16分

» 「敗戦責任」の明確化を通じて [晴耕雨読]
> もし道が誤っていたら、責任を負う役割の人が「引き受ける」か「引き受けさせられる」。A級戦犯を靖国神社に祀り、悼むのも「引き受けさせられた人」というイメージがあるからではないでしょうか。 「引き受けさせられた人」という見方は、けっこう自分の好みに合うものです。 W.ブッシュ大統領のことをけちょんけちょんに書いたりしていますが、彼も、「引き受けさせられた人」だと考えています。 (その裏で糸を引く人や世界経済支配の頂点にある人も含めてそう考えています。罪は罪ですから、そうであっても、行ったことの免... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 17時15分

» 地域で頑張る [関係性]
 「経済格差」の拡大の中で多数の被害者を作り出してきたが、このような中で自然を大事にし、安全食品を提供し、悩んでいる人たちと共に生き、省エネに熱中し、零細企業の下請け脱却と相互ネットワーク作りに邁進している人達がいる。  「地域に生きて 源流」(朝日新聞8月21日付け朝刊)で、「源流の自然や文化を生かした村づくりを進めるシンクタンクとして多摩川源流研究所を設立」したことを記事にしている。  山梨県小菅村は首都圏をうるおす多摩川の源流域にある。村の人口は減り続け、65歳以上が40%、平成の大合併か... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 14時42分

» 北朝鮮はどんな態度に出ると思う? [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
お玉にはよく見えていないのですが・・ このまま、北朝鮮への経済制裁を強め、アメリカ軍が臨検をはじめたとして、その後北朝鮮はどのような態度をとってくると思いますか?1.「ごめんなさい、もうしません、核開発やめます。」と総書記が声明出す2.北朝鮮国内の誰か....... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 19時36分

» 北朝鮮が攻めてきた場合のシュミレーション [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
昨日のお玉の疑問に答えてくれる本です。 自衛隊vs.北朝鮮 作者はマガジン九条にも登場下さった半田滋さん。 初版は2003年。自衛隊が1993年に核不拡散条約脱退を表明したのを受けて、陸海空の自衛隊トップ防衛庁総合幕僚会議がまとめた文書を元に、もしも北朝鮮が攻めてき...... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 11時45分

« アメリカの言うことなら聞くのにアジアは無視する遊就館 | トップページ | 外交下手の金正日、運の良い安倍シンゾー »