« 敬語5分類というくだらなさ | トップページ | ケータイのバーコードが危ない!! »

2006年10月29日 (日)

政治が経済を殺すとき

楽天トラベル

先週、貸金業法の改正内容のうち、紛糾していた金利特例部分について原則設けない方向で決着したようだ。
最近経済に対しおかしな規制がかかることが多いが、これはその際たるものだろう。
筆者は経済を自由にすれば全てハッピーと考えるような「市場経済至上主義者」というわけではない。
経済は原則自由だが、そこにうまくいかない点があれば修正を加えるべきと考えている。
統制経済はよくない。
それは、市場経済にうまくいかない点があるからといって、統制経済を実施した国が経済運営に失敗してしまった共産主義を見ればわかるだろう。
で、この場合は何を行うべきだったのか。

貸金業法の改正の目的は、もともとは多重債務者問題の解決であった。
では、貸金業法を改正すれば多重債務者問題を解決できるか。
答えは否と筆者は考える。
その理由の詳細はこのブログの過去の投稿を確認していただきたいが、多重債務者問題はほかならぬ失業率問題なのだ。

大体多重債務者は貸金業者だけからお金を借りているわけではない。
家族・親戚や友人からも借りて、それでも出て行くものが多いから、消費者金融等から借りていることが多いのだ。
一般の人間が借りた金を返すにはどうするのか。
それは、労働者として働いてその賃金の中から返すのが普通だろう。
だからこそ、失業率の改善が非常に重要なのだ。

失業率の改善には、返済原資の確保という効果があるだけではない。
失業者よりアルバイト、アルバイトより正社員の方が、年収が多い分信用力も高くなる。
したがって、借入金利は低くなり、その結果資金繰りも楽になる。

自らの信用力を高めることが、金銭面での生活の改善につながることは当たり前だ。
しかし、そのような金銭教育を行っていないのも事実である。
そんな中で、消費者金融だけを悪者にして、借りたものを返さない人間の「徳政令」だけを認めるというのは、モラルハザードという観点で問題ではなかろうか。
しかも、銀行への公的資金の投入はモラルハザードだとして反対した野党が、個人のモラルハザードに寛大なのは経済に関する見識を疑う。

さらに大きな問題がある。
銀行への公的資金投入は自己資本の増強であり、金融市場の維持という点で意味があった。
しかも、あくまで増資であって、株主たる国には配当やキャピタルゲインで還元している。
ところが、金利の無効という判決や法令による金利の引下げは、結局のところ消費者金融から債務者に対する贈与であって、所有権を強制的に法令により移転しているのである。
これは憲法的にも問題が多いのではないか。

消費者金融は儲けすぎという批判が出ていたが、それで金利を引き下げるのもおかしな話だ。
金利を引き下げるのに有効な手法は、市場への参加者を増やすことである。
それは、航空会社の新規参入でも明らかであろう。
しかし、法令による金利の引下げは結局のところ、参加者を締め出すことにつながった。
実際のところ、貸金業に登録している業者の数は1992年より毎年減少している。
金利の引下げは経営体力に余裕のない中小・零細の貸金業者の経営を直撃した。
一方大手はシステム投資や優良顧客の囲い込みにより、金利引下げによっても利益を上げることができた。
この結果、中小・零細の貸金業者は廃業に追い込まれたのだ。
しかし、この手の話は社会問題化しにくい。
というのも、製造業の場合、その仕掛品や機械は他の企業に転用しにくい。
したがって、倒産を中心とする廃業の形式をとる。
一方、貸金業の場合、その保有している貸出債権が優良であれば、そのまま他の貸金業者が引き継ぐことが出来る。
実際、中小・零細の貸金業者が廃業するときは、大手による吸収合併や他社への営業譲渡という形式が多い。
そのため、廃業による失業という形が現れにくい。
だが、結局のところは貸金業者の減少による大手の寡占化が進んだわけであり、大手が儲かるという図式が、高金利による儲けすぎとの批判につながったと筆者は考える。

さらに、貸金業へのイメージの悪化や出資法等の改正による金利引き下げの不透明感が、新規参入者を阻んでいるという現実もあろう。
そのことも、大手消費者金融業者の利益につながったと思われる。

いずれにせよ、政治による誤りが多重債務者問題をずるずる引き延ばしてきた。
いわば、政治が経済を殺したわけだ。

政治家が経済をゆがめる。
このような図式は他にもある。

都知事石原による、ディーゼル悪者化もそうだろう。
あれでディーゼルエンジンがあたかも排ガスを撒き散らしている張本人のように思われた。
あれは軽油の質に問題があるのであって、ディーゼルエンジンのせいではない。
最近では軽油自体がヨーロッパ並みのクリーンなものになり、またコモンレールというエンジンの直噴技術により環境を悪化させるような物質が大幅に減少した。
むしろ、燃費がよく二酸化炭素がガソリンに比べ少ないということで、ヨーロッパではクリーンなエンジンとして定着している。
ドイツのアウトバーンを圧倒的なスピードで颯爽と駆け抜けるのは、ディーゼルエンジンのベンツだ。
いまどきベンツのディーラーに行ってガソリンエンジンのベンツがほしいなどというと、建物の外の隅っこのベンツを案内されるぐらいにガソリン車の地位は落ちている。

逆に、ヨーロッパではそれだけディーゼルエンジンが圧倒的な力を誇っているわけだが、石原のディーゼル悪者論により、日本のディーゼルエンジン開発は遅れを取ってしまったわけだ。

多重債務者問題でも、経済に関するグランドデザインが描ける政治家がいないといってもよい。
失業率の改善により、金銭面の生活維持を図る。
金銭教育により、信用力の向上が低金利での借入につながることを理解させる。
その結果、個人の債務を減らし、生活の維持・改善につなげる。
こうすればモラルハザードを防止しつつ、多重債務者の問題を解決できるのではないか。
経済に関するグランドデザインをもった政治家の登場が望まれる。

ディーゼルこそが、地球を救う―なぜ、環境先進国はディーゼルを選択するのか? Book ディーゼルこそが、地球を救う―なぜ、環境先進国はディーゼルを選択するのか?

著者:小川 英之,金谷 年展,清水 和夫
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 敬語5分類というくだらなさ | トップページ | ケータイのバーコードが危ない!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3992938

この記事へのトラックバック一覧です: 政治が経済を殺すとき:

» FP王の経済的自由論 [FP王の経済的自由論]
経済的自由のための確実な戦略を手に入れるならば、FP王の経済的自由論がオススメ! [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 18時21分

» 元改憲論者元気をもらう [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
お玉は昨日弁護士会館に、小林節さんと愛敬浩二さんのお話聞いてきました。パネルディスカッションで、後女性史研究者の鈴木祐子さん、サンテレビ制作部の関屋俊之さんがおられました。 パネリストとしてそれぞれが語るので、時間が少ないように思ったけど、行ってよかった....... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 18時24分

» 消費者金融4社赤字 9月中間予想 灰色金利返還に備え~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
アイフル、アコム、プロミス、武富士の消費者金融大手4社が・・・(トラバ・コメント大歓迎) [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 18時49分

» 産経新聞のグレーゾーン金利についての間違った社説について!!・・・ [時事評論]
産経新聞はその社説で、堂々と金利の上限を下げる事に反対する主張を展開して来た。実に驚くべき事である。大手新聞社が堂々と間違った社説を発表するのはいかがなものか!?執筆者が自社のスポンサーに配慮しているのか!?、単に必要な知識を持っていないだけなのか!... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 05時44分

» いつ、どのローンから返済するとお得? 金利のリスクは繰上返済で軽減! その2 [http://juutaku5.livedoor.biz/]
1年後と10年後では60万円以上の差! 繰り上げ返済はいつすればいいのでしょうか?「支払うべき利息分をいかに減らすか」が、繰り上げ返済のポイントなのですから、「早ければ早いほど」お得といえます。 [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 12時57分

» 新世界通貨 [晴耕雨読]
まっくすさん:「私は通貨的に「開かれた鎖国体制」を構築する方法を考えています。詳述は避けますが、原理的にいえば、既存の通貨を外交・貿易手段として用いることで外に開き、国内に国内のみで通用する別の通貨体系を作って内に閉じる。これによってフローとストック間の、またローカルとグローバル間の不均衡を是正する、というイメージです。 重要なのは、円と新しい通貨を相互に独立して存在させず、一種の為替を通じてリンクさせる点です。庶民の視点からいえば、"彼ら"の魔手が及びにくい安心な通貨が新たな選択肢として加わるこ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 13時44分

» 改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?(前編) [関係性]
 「幸せになるために」のブログの10月15日付け記事「未来へのビジョンを示そう」    http://blog.livedoor.jp/yyyyohko/ にコメント(10月21日)を入れた。そして、うれしい返事をいただいた。  そのやり取りが次のものである(若干の修正も加えた)。  morichan: yohkoさん、こんばんは。  身体が感じる文章、有難う御座います。  実は3年前にビジネスで海外に行き、大怪我(腰椎2本と片足を骨折)をしました。長期入院で、身体全体をコルセットで固定し、歩ける... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 11時17分

» 差異を認め合うとは [晴耕雨読]
機能的な側面を見ると「国家」のほうが、具体的機能が示しやすいかなと思ったのですが。 「社会」っていうだけだと、一体どこのどういう社会をさしているの?というところがあるので。端的に、空間的に相互的に人々がより集まっている状態を社会と指しているなら、個人にとっては、範囲は漠然としているけれども「社会」の方が具体的といえなくもないです。 一人ひとりが生きている場が「社会」です。 国家の機能も、ほとんどが社会という場に“降りてきて”動くものです。 「社会」が漠然に見えるということは、自分が漠然... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 18時41分

» 新サイトにてリンクさせていただきます [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 旧サイトより移転してきましたが、ここでリンクさせていただくサイトを紹介します。    まずは、旧よりリンクさせていただいたサイトから。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 07時33分

» 新サイトにてリンクさせていただきます [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 旧サイトより移転してきましたが、ここでリンクさせていただくサイトを紹介します。    まずは、旧よりリンクさせていただいたサイトから。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 07時35分

» 消費者金融の裏NAVI情報厳選 [消費者金融の『超』ノウハウ!消費者金融裏NAVI]
消費者金融の借り入れや借り換え、返済方法等、分かりそうで分かりにくい部分の情報を、随時更新していきます。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 13時31分

» プロミス中間決算 1600億円の最終赤字 三井住友との提携戦略再構築~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
大手消費者金融、プロミスの神内博喜社長は、6日の決算会見で「三井住友フィナンシャルグループを含む [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 17時06分

» 任意整理で借金完済 [消費者金融ブラックからの脱出]
こんにちは、ブラックマンといいます。TB失礼します。消費者金融への返済の実体験ブログです。いい弁護士さんと出会い、消費者金融からの借金を、任意整理という形で整理した僕は、その時言われた、弁護士さんの言葉に心を打たれ、心を入れ替え、職場も変えてとにかく節制して3年ですべての借金を返しました。あの時、破産宣告するのは簡単...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 23時39分

» 繰上げ返済 比較【住宅ローン@シュミレーション】 [住宅ローン@シュミレーション]
住宅ローンの繰上げ返済について、返済期間短縮型と返済額軽減型の二通りがあります。今回は実際の金額としていくら違ってくるのか、そのあたりをシュミレーションしてみたいと思います。住宅金融公庫のフラット35を例に、借り入れ金額3000万円、35年返済(420回)、金利3.05%(18年10月現在みずほ銀行・東京)、1年後に200万円を繰上げ返済したとします。■借入条件 借入金額 20,000,000円 返済期間 35年(420ヶ月) ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 12時54分

» アコム大規模リストラ 消費者金融大手4社、初の最終赤字に~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
消費者金融大手のアコムは8日、700人程度の希望退職者の募集、有人店舗の削減などを核とした大規模・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 13時25分

» 債務整理(特定調停)利息引き直し計算 [債務整理(特定調停)任意整理が弁護士の先生に相談する前に自分で簡単にできちゃった!!]
債務整理(特定調停) 利息引き直し計算エクセルがあれば、簡単に数字を打ち込むだけで計算してくれます!オープンオフィスとかは、互換性がないので使えません。ヤフオクでエクセル2000程度なら、3~4000円で手に入りますよ!これが一番いいかな? 無料でダウンロードできます。http://hp.vector.co.jp/authors/VA022561/債務整理(特定調停) 利息引き直し計算... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 02時12分

» キャッシング審査のいろいろ [アットローン キャッシングの達人]
キャッシング審査では、本人の写真と証明書、住所などの個人情報はもちろん、支払い能力があるか、保証人についても調べているのです。テレビなどで有名な消費者金融で、無人審査機などという言葉を  ききますが、実際は機械を通して人の力で確認しています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 23時39分

» <貸金業規制>業界トップら否定的見解 衆院財務金融委で~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
グレーゾーン金利廃止を柱とする貸金業規制法などの改正案を審議している衆院財務金融委員会は17日、... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 11時12分

» 借金や多重債務など身近なトラブルの相談窓口 法テラス [消費者金融調査室]
借金や多重債務、離婚や相続など身近なトラブル解決に最も適した機関・団体を紹介する日本司法支援センター(法テラス)が、先月各地にオープンした。資力の乏しい人が民事裁判を起こす際に弁護士を紹介するなどの支援業務を行っている。来年から、電子メールによる相談受け付けを始める。法テラス、ネット相談可能に・来年から日本経済新聞 2006年11月19日 身近なトラブルの解決に最も適した機関・団体を紹介するため先月各地にオープンした日本司法支援センター(法テラス)は来年から、電子メールによる...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 16時06分

» 銀行系と消費者金融系の違い [キャッシング・カードローンの必要知識]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ銀行系と消費者金融系の違いについて情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 22時59分

» <ライブドア>金融事業売却へ~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
ライブドアは証券会社などグループの金融事業を独立系投資ファンド、アドバンテッジパートナーズに売却し [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 14時17分

» 為替 情報 一覧 vol 1 [情報]
働かずして溢れ出るお金・お金・お金…!「【真の外貨預金】で金利ザックザク生活!」 超・低金利時代にありえない超・高金利ゲット!ついに判明!この「超・低金利時代」にありえない高金利をゲット!いま、銀行の定期預金でも金利はせいぜい0.1%です。あなたの眠っている...... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 15時48分

» 「多重債務問題」とカウンセリング [クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側]
クレジット業界では、クレジットを利用している消費者のなかで複数のクレジット会社などに債務(借金)があり、その返済が困難な状態に陥っている消費者の事を「多重債務者」と呼んでいます。多重債務者の原因については、いろいろとありすぎますので、そのうち、またまとめ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 23時17分

» 金融@違法な金融業者にご注意!その1 [お金借りる!金融 @消費者金融の情報]
貴方がもしお金を借りるとすれば、まずは、身内に相談し金額によって無理な場合もありますがもし金融業者からのお金の借り入れをお考えなら本当に消費者金融からお金を借りる必要があるか再度考える。返済できる金額か、お金を借りる時は、返済計画を考えてから特に注意し利用する。利用する消費者金融会社の数はできるだけ少なくしてお金を借りるお金の借り入れ金額もできるだけ少なくしてお金を借りることにしましょう。消費者金融業者が登録業者で、貸金業協会の会員であるか、下記を参考に事前に確認してお金を...... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 06時16分

» <借り手保険>プロミスの死因虚偽報告 金融庁うのみ~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
大手消費者金融のプロミスが借り手全員に掛けていた生命保険の受け取り実態調査で「死因不詳」のケース... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 16時50分

» キャッシング審査ノウハウ [プロミス キャッシング 上手なキャッシング]
テレビCMなどで有名な消費者金融の、無人審査機なんかを目にしますが、扉の向こうに担当者が待機していて、都度、確認しているんです。といってもオンラインのネットワークで通信しているので、無人審査機の中には人は入っていませんよ。・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 17時09分

» 「灰色金利撤廃ならヤミ金横行」示唆 消費者金融白2006年版 [消費者金融調査室]
日本消費者金融協会(会長・木下盛好アコム社長)がまとめた「2006年版消費者金融白書」では、利用している消費者金融から融資を受けられなくなった場合に、4・8%の人が「どんな金利でも貸してくれる業者があれば借りる」と回答したことを指摘。上限金利の引き下げで各社が融資基準を強化すれば、高金利のヤミ金融に相当数の利用者が流れる危険性を示唆している。一方、上限金利の引き下げによって消費者金融の約7割が「経営コストを削減」すると回答。「融資基準を強化」する企業も5割強にのぼった。同白書...... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 01時08分

» 団信は規制強化の犠牲~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
団信が実質的に廃止になり、今さら「遺族への督促が新たなトラブルになる」などと報道しているが... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 16時18分

» <貸金規制改正案>衆院本会議で可決へ~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
グレーゾーン金利の廃止を柱とする貸金業規制法などの改正案が30日午後の衆院本会議で... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 11時03分

» みずほ銀行の住宅ローンのおすすめポイントとは??? [不動産情報:お役立ち情報満載ブログ by KZ]
こんにちは! いつもご訪問ありがとうございます。 \(^o^)/ さて、今回は、みずほ銀行の住宅ローンのご案内です。 みずほ銀行の住宅ローンにはいくつかのオススメポイントがあるのですが、いくつかを下記に挙げます。 1.金利方式を都度、選択...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 22時56分

» 古い借金の請求~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
すでに消滅時効になっているような債権を買ったとして、請求してくることがあります。一時期、ある消費... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 12時38分

» 多重債務問題 自治体の相談窓口充実への取り組み [消費者金融調査室]
消費者金融のグレーゾーン金利撤廃、個人への融資総額規制などを盛り込んだ改正貸金業法案が可決された。多重債務問題解決のために「自治体の相談窓口の充実」など11の施策が付帯決議されている。多重債務者の生活再建を支援する自治体の取り組みの先進例として東京新聞が滋賀県野洲市のケースをレポートしている。多重債務問題 滋賀県野洲市の取り組み2006年12月7日 東京新聞 多重債務問題の解決を目指した貸金業制度見直し法案が大詰めだ。先月二十九日には、衆院財務金融委員会での可決に伴い、多重債...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 21時12分

» 貸金業規制関連法改正案、埼玉で地方公聴会 [消費者金融調査室]
貸金業規制関連法の改正案について参議院財政金融委員会が地方公聴会を開いた。地方公聴会は重要案件を審議する際、広く意見を求め、参考にするため行われる。同法案に関する地方公聴会は初めて。「ヤミ金や多重債務の被害支援活動が活発」との理由で埼玉県が選ばれた。「対策協の活動に意義」貸金業規制改正法案で公聴会さいたま 2006年12月9日 埼玉新聞 参議院財政金融委員会(家西悟委員長)が八日、さいたま市大宮区内で、貸金業規制関連法の改正案について地方公聴会を開いた。地方公聴会は重要案...... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 13時48分

» 三洋信販、全店業務停止へ…顧客の取引履歴改ざん~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
金融庁は12日、「ポケットバンク」のブランドで全国展開する消費者金融大手の三洋信販(本社・福岡市... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 11時56分

» 債務整理 管理人から一言お知らせ <消費者金融>借り手の保険金…半数以上が「死因不明」 [債務整理、任意整理、特定調停について弁護士の先生に相談する前に見るブログ]
債務整理 管理人から一言お知らせ今朝、こんな記事が目に入りましたので、アップしておきます。<消費者金融>借り手の保険金…半数以上が「死因不明」 消費者金融10社が借り手全員に生命保険を掛けていた問題で死因が判明しないまま保険金が支払...... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 01時01分

» <貸金業規制法>システム整備、貸し渋り対策など課題山積~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
13日の参院本会議で成立した貸金業規制法などの改正法は、改正3年後に出資法の上限金利を引き下げて・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 15時44分

» 10000円引き!「アービトラージFX」 [情報商材・激安ディスカウントショップ]
【値上げ決定!12月31日までです。この価格は!!】取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】アービトラージFXなんと!10000円引き!!【値上げ決定!12月31日までです。この価...... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 22時26分

» 三菱東京UFJ アコムと提携拡大 三井住友・プロミスを追撃へ [消費者金融調査室]
三菱東京UFJ銀行は、消費者金融大手アコムとの提携業務を拡大する方針を明らかにした。同行が開発・販売する新たな無担保ローンの保証業務の委託などを検討する。保証業務は、ローンが焦げ付いた場合に保証会社が返済を肩代わりし、見返りに手数料を受け取る仕組み。委託する銀行にとっては、リスクを抱え込まずに済む利点がある。三井住友銀行はプロミスにカードローンの保証業務を委託し、順調に残高を伸ばしている。三菱東京UFJは個人ローン分野では出遅れていたが、アコムとの提携拡大をテコに追撃する。三...... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 14時45分

» 無資格で法律事務の2被告、60件で540万円の報酬・酒田署~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
無資格で法律事務を行ったとして、弁護士法違反の罪で起訴された酒田市飛鳥、金融業三浦克実(55)と... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 15時20分

» 緊急小口融資の上限、10万円に上げ・厚労省~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
厚生労働省は2007年度中に、低所得世帯向けの緊急小口融資制度の上限を、現行の2倍の10万円に引き上げる... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 10時25分

» ヤミ金の捜査徹底を指示=貸金業規制法改正受け全国会議-警察庁~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
貸金業者への規制を強化する貸金業規制法や出資法の改正を受け、警察庁は11日、全国警察本部の捜査や・・・ [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 14時24分

» 消費者金融独立系 [キャッシング サンライフ 審査甘い【キャッシング 審査甘い】]
金融系列に属さない消費者金融。SBIイコール・クレジット(→SBIホールディングス子会社) (東京都知事 第28634号) ステーションファイナンス(→阪急電鉄子会社)(近畿財務局長 第00120号) [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 16時28分

» 多重債務者 都、低利融資で救済 貸し倒れ回避に課題~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
貸金業規制の改正法が成立したのを契機に、国や自治体で多重債務者救済の機運が高まりつつある。東京都は.. [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 09時14分

» 突然、完済請求「困った」 貸金業規制法改正 思わぬ余波~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
上限金利の引き下げを柱とした貸金業規制の改正法が成立したことで、廃業する消費者金融が続出する事態... [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 01時30分

» 消費者金融アース、映像制作に投資 経営方針発表、地場企業の育成も [お金借りる@情報局]
本年度で消費者金融から撤退し、投資会社に業態転換するアース(札幌)は二十七日、今後の経営方針を... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 16時02分

» 金融過払い金を代理回収/芦屋市、滞納税に充当へ~お金借りる@情報局~ [お金借りる@情報局]
兵庫県芦屋市は、市税滞納者が消費者金融に支払ったグレーゾーン金利による「過払い金」を当事者に代わ... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 14時49分

» 厳選キャッシング・クレジット・ローン情報比較 [厳選キャッシング・クレジット・ローン情報徹底比較]
厳選キャッシング・クレジット・ローン情報徹底比較は キャッシング・金融関連情報の比較ブログです。 トラックバック随時受付中です! 関連記事のトラックバックは随時受付中です。 ただし、こちらからトラックバッ... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 21時24分

« 敬語5分類というくだらなさ | トップページ | ケータイのバーコードが危ない!! »