« 2005年度の軽自動車販売台数が前年度比36%増と好調~トヨタによるスズキいじめも激しくなるかも | トップページ | 敬語5分類というくだらなさ »

2006年10月29日 (日)

核抑止論という幻想

北朝鮮の核実験に際して、日本の首脳の動きがあわただしい。
特に一部の政治家には、対抗手段として核を持つべきという意見が出ている。
核を以って核を制するという「核抑止論」は果たして正しいのか。
核を保有している相手国が、理性的で政治経済的に似たような環境にあり、自国が核を持ったら核の使用を躊躇するという条件が満たされて初めて成り立つ理論なのだ。
逆に現在の状況を考えると、日本が核を保有したら北朝鮮がおとなしくなるという理論は成り立たない。
むしろ、東アジアの非核化を進めたほうがわが国にとって利益は大きいのではないか。
特に広島・長崎の犠牲という経験を踏まえれば、それこそわが国が進むべき道ではなかろうか。

検証「核抑止論」―現代の「裸の王様」 Book 検証「核抑止論」―現代の「裸の王様」

著者:ロバート・D. グリーン
販売元:高文研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 2005年度の軽自動車販売台数が前年度比36%増と好調~トヨタによるスズキいじめも激しくなるかも | トップページ | 敬語5分類というくだらなさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/3992276

この記事へのトラックバック一覧です: 核抑止論という幻想:

» 北朝鮮の核保有は日本にとって驚異か!?・・・ [社会・政治]
答えは100%Noである!何故かと言うと、実際に敵国が恐れるのは【核による反撃】ではなく【戦術兵器による反撃】を最も恐れるからである!核保有による【核による抑止力】や【外交カード】として効果を持ち得るのは、戦争へと至る前段階においてのみであり、実際に戦争... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 05時45分

» 最強のトラバツールの Nash が再販開始 [アフィリエイトノウハウ]
目下最強のトラックバックツールと言われている『Nash_pingerV2.0』が、4980円で再販が開始されました。MrTB と比較しては、、、、。「クレーム無し、労力無しで驚愕の効果!最強のトラックバックツール『Nash_pingerV2.0』あなたのストレスを全て解消します!ご好評につき、今だけ通常価格:13,545円⇒ 特別価格:4,980円」とのこと。販売者は村上智さん。... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 13時12分

» 銀行と消費者金融会社がローン会社を共同で設立 [クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側]
ここ4~5年、銀行と消費者金融会社が、消費者ローン事業でアライアンス(業務提携)を行うといった新しい動きが起きています。銀行はリテール業務を推進していく上で、とくに消費者向けの小口ローンを主力商品に据えているが、個人審査をスピーディーに行うなどのノウハウ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 22時58分

« 2005年度の軽自動車販売台数が前年度比36%増と好調~トヨタによるスズキいじめも激しくなるかも | トップページ | 敬語5分類というくだらなさ »