« 安倍は麻生・中川を抑えることができるか? | トップページ | アメリカ中間選挙で共和党が敗北~当たり前といえば当たり前だが・・・ »

2006年11月 9日 (木)

苦悩する筑紫哲也氏、ノー天気なゴミもんた、じゃなかったみのもんた

先日、NEWS23をたまたま見ていたら、群発という内容で多事争論を筑紫氏が展開していた。
NEWS23ではいじめによる自殺を詳細に報道していない、その理由は、自殺が新たな自殺を招くという人間心理に関するWHO(世界保健機関)に関する見解というようなことだ。

その見解には、以下のような行動を含むいくつかの行動を慎むべきということが述べられている。

  • 自殺の手段を詳細に伝えない。
  • 遺書の内容を公開しない。

そのため、NEWS23ではそのような内容を詳しく取り上げていないとのことだ。
自殺による報道がより多くの自殺を招く、そのような人間心理に報道人として筑紫氏が悩んでいる。
報道を行うという報道人としての使命と、人の命をむやみに失わせるわけにはいかないという倫理観の狭間に、自分が立っている。
この多事争論ではそのような苦しみが伝わってきた。

ところで、同じTBSでありながら、ゴミもんたじゃなかったみのもんたの「朝ズバッ!」はどうか。
自殺した人間の遺書を堂々と公表するだけでなく、わざわざ一部分を隠しておいて効果音とともにもったいぶって見せていく。
どう考えても見せ物としか考えていないようだ。
こいつは人間の死をどのように考えているのか。

最近いじめを原因にした少年少女の自殺が相次いでいることに、大リーグで活躍中の松井選手がメッセージを伝えたそうだ。
安易な自殺はしないでほしい、そのようなことをすれば悲しむ人が大勢いるのだという内容で、筆者も大人げなく純粋に感動した。

その話題でみのもんたは、「自分もいじめを苦にした自殺をしないようにメッセージを送っているのだがなあ」とヌケヌケと言っていた。
こいつはアホかと心底思った。
本当に人間に対する考え方が浅はかだ。

まあ、官公庁が斡旋する天下りを批判しながら、自らの威光を楯に息子をTBSに縁故就職させるという斡旋行為を行うようなアホだから、しょうがないか。

最近このココログフリーのアクセス解析もレベルアップして、どこのリモートサーバからアクセスが飛んでくるか判明するようになった。
TBSの関係者もこのブログを読んでいるようだが、ゴミもんたの起用も考え直した方がいいのでは?
この男のバカぶりは一生治らなさそうだから。

余談だが、筆者は以前筑紫氏の自宅の道路挟んで真向かいの家で家庭教師をしていた。
筑紫氏は仕事が忙しく、自宅に戻らないことも多いそうだ。
体に気を付けて仕事に励んでいただきたいものだ。

筑紫哲也の現代日本学原論1 働く Book 筑紫哲也の現代日本学原論1 働く

著者:筑紫 哲也
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

筑紫哲也の現代日本学原論〈2〉外国人 Book 筑紫哲也の現代日本学原論〈2〉外国人

著者:筑紫 哲也
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ニュースキャスター Book ニュースキャスター

著者:筑紫 哲也
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旅の途中―巡り合った人々1959-2005 Book 旅の途中―巡り合った人々1959-2005

著者:筑紫 哲也
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 安倍は麻生・中川を抑えることができるか? | トップページ | アメリカ中間選挙で共和党が敗北~当たり前といえば当たり前だが・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/4119704

この記事へのトラックバック一覧です: 苦悩する筑紫哲也氏、ノー天気なゴミもんた、じゃなかったみのもんた:

» ネットでほったらかし月収50万 [infomasterさんのブログ]
これがサイト維持への励ましになります。→ ランキングへ行こう1年間でパジャマで自宅で仕事をしていても、ネットビジネスだけで月700万を超える収入が流れ込んできるようになりました。ネットビジネスの仕組みは 再現性が高く誰でも実践しやすいノウハウである。 ほったらかしでガッツリ収入を得ることが出来る。 一度、自動販売機を作ると毎日5分程度の作業でよい。 実際に私が、現在も実践している生きたノウハウであ... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 00時36分

« 安倍は麻生・中川を抑えることができるか? | トップページ | アメリカ中間選挙で共和党が敗北~当たり前といえば当たり前だが・・・ »