« 教育現場の崩壊の責任について | トップページ | あーあ、証券税制の優遇措置も終わりかあ・・・。 »

2006年11月23日 (木)

何でニコール=キッドマンは、「奥さまは魔女」なんかに出たんだ?アメリカ三部作に出ていれば、もっと名を上げたのに・・・

筆者は映画が好きである。
といっても、映画を熱心に見ているのはここ7・8年のことであり、年間150本程度(劇場・テレビ・DVD含め)しか見ていないから、筋金入りというわけではない。
とはいえ、ある程度は見たわけなので、非常に強烈に印象に残る映画もあった。

筆者が好きな映画監督の一人に、ラース=フォン=トリアーがいる。
日本では、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督として有名だが、筆者がこの監督を好きになったのは、「奇跡の海」がきっかけである。
これは、宗教と信仰心というなかなか難しいテーマをヒロインの悲劇を通して描く、非常に考えさせる映画だった。

奇跡の海 プレミアム・エディション DVD 奇跡の海 プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD ダンサー・イン・ザ・ダーク

販売元:松竹
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この監督が取り組んでいる作品にアメリカ三部作と呼ばれるものがある。
アメリカを舞台に、グレースという主人公が繰り広げる人間劇であり、アメリカの政治体制への痛烈な風刺でもある。

で、ニコール=キッドマンは、この一作目である「ドッグヴィル」にグレースとして出演した。
人間感情を無視した独善の押し付けが招く悲劇を描いた衝撃的な作品であり、ネオコンやキリスト教保守主義を暗に批判しているともとれる。
この映画にも筆者は感銘を受けた。
「ドッグヴィル」という小さなアメリカの村に、追っ手から逃げて救いを求めるグレース、そのグレースを利用し村人を教化しようとする村のインテリ青年。
この「正義」を振りかざす村のインテリ青年の企みが、やがて村人とグレースを悲劇に追い込むことになる・・・。

ドッグヴィル スタンダード・エディション DVD ドッグヴィル スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この悲劇により人々の精神が追い込まれていく状況をスクリーンでも表現すべく、監督は非常に恐ろしい手法を取った。
映画の撮影は、ある薄暗い倉庫を利用し、その倉庫に役者を閉じ込めて行った。
地面に黒い線で道路や境界線を引き、簡単な扉や窓を設けただけのシンプルなセット。
それを「ドッグヴィル」として撮影するのだが、その様子もメイキング映画として公開された。
村人に責められるグレース役のニコール=キッドマンが精神的にも耐えられず、撮影終了後に泣き出すシーンがあったり、監督を異常者としてののしる役者もいたりして、彼女がいかに精神的に追い込まれていたかがわかる。
そのせいだろうか、二作目の「マンダレイ」には彼女は出演しなかった。

でもなあ、よりによって、「奥さまは魔女」なんかに出演しなくてもいいのに。
アメリカの映画の賞には、「ゴールデンラズベリー賞」(略してラジー賞)という、最低映画を決める賞の授与式が、アカデミー賞の授与式の前日に行われる。
「奥さまは魔女」の出演により、彼女は共演者と共に、最低スクリーン・カップル賞を取ってしまった。
ラジー賞はそこまでけなさなくてもいいじゃないのという映画もあるけど、「奥さまは魔女」は受賞に値するほど退屈な映画だった(WOWOWで最近見た)。
最近リメイクばやりだけど、十分鑑賞に堪えられるリメイク映画はあまりないのが現実だ。
この映画もまさにそのとおりの映画だった。

奥さまは魔女 スペシャル・エディション DVD 奥さまは魔女 スペシャル・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ところで、アメリカ三部作の二作目「マンダレイ」ではグレースを別の女優が演じたが、前作同様非常に考えさせられる映画だった。
「マンダレイ」では、奴隷制度廃止後も奴隷として黒人を使い続けるアメリカ南部の綿花農園が舞台。
グレースはこの農園にたどり着いてまもなく、綿花農園の領主たる老女が死んでしまう。
老女の遺言でグレースは農園の領主になると同時に、奴隷制度を時代遅れとして農園の黒人奴隷を解放する。
しかし、その後悲劇がまた引き起こされる。

マンダレイ デラックス版 DVD マンダレイ デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ドッグヴィル』×『マンダレイ』 ラース・フォン・トリアー ツインパック DVD 『ドッグヴィル』×『マンダレイ』 ラース・フォン・トリアー ツインパック

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この映画のラストでは、農園「マンダレイ」の秘密が暴かれる。
それは衝撃的だけでなく、アメリカの歴史・システムをも観ているものに想起させる。
「マンダレイ」の秘密が暴かれるとき、アメリカの歴史・システムも白日の下にさらされるのだ。

というわけで、このすばらしい映画にニコール=キッドマンが出演すれば、女優としてもっと名を上げていたと思うだが、という次第である。

余談
アーノルド=シュワルツネッガーもラジー賞受賞経験あり。
また、華氏911に出演(?)した米大統領ブッシュとラムズフェルドもそれぞれ最低主演男優賞と最低助演男優賞を受賞している(もちろん、作品そのものはラジー賞を受賞していない)。
過去マッカーシズムもあり、ハリウッドは共和党を相当嫌っているようだ。
ハリウッドのリベラルぶりに比べて日本はどうかと思ってしまう。
映画は表現の自由が生命線となるにもかかわらず、あまりそういうことを考えていない映画関係者が多いような・・・。

|

« 教育現場の崩壊の責任について | トップページ | あーあ、証券税制の優遇措置も終わりかあ・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/4284035

この記事へのトラックバック一覧です: 何でニコール=キッドマンは、「奥さまは魔女」なんかに出たんだ?アメリカ三部作に出ていれば、もっと名を上げたのに・・・:

» 『外貨預金』や『投資信託』はギャンブル [関係性]
 以前のブログで「円安と景気回復・経済成長は誰のため?(上)(下)」を掲載した。この中で、「円安誘導」は政府が大量の税金を使って外貨買いを行った成果であることを述べた。 他方で、ここ数年に銀行の「外貨預金」や「投資信託」への誘いが庶民に襲いかかった。そして、昨年の郵政民営化によって、郵便局も「外貨預金」や「投資信託」への誘いを行い、金融機関の利益を押し上げた。  政府の「円安誘導」問題と金融機関の「外貨預金」や「投資信託」の両者がどのように係わっているのか、それを見ていく。    上記ブログへのコメ... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 16時21分

» 金融スペシャリストが、とっておきの「金融の裏技・コネ」 [借金からの大脱出!]
★資金調達マニュアル★融資の裏技情報公開します! 全ての融資に断られた方!必見情報!金融のプロ集団が作成した ★資金調達マニュアル★融資の裏技情報公開します! 販売者 高橋保雄商品情報 このノウハウは全国の金融スペシャリストが、とっておきの「金融の裏技・コネ」などの特殊情報を持ち寄り集約・構成されました。特に金融情報「資金調達関連」が多く、まさに「金融の裏技バイブル」ともいえる内容になっております。具体的なノウハウ内容として「サラ金の借金を10分の1以下にする・債務一本化・コ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 20時02分

» 荒らし対策のためにも、バーナーを活用しましょう! [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 リンク付きの主張バーナーは、こちら側の主張やスローガン等を、わかりやすく読者に伝えるというだけでなく、ネット厨房・チンピラ(いわゆるネット右翼)などの荒らし対策としても、そこそこの効果を発揮するようなので、他の... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 21時20分

» ニコール・キッドマン:2006年はNO1に輝く。 [芸能チャンプルー:GEINO CHAMPLOO]
最近、ニコール・キッドマン再婚しましたね^^確かカントリー歌手のキース・アーバンでしたか。私生活ともに順風満帆です。最近見た「奥様は魔女」のニコール・キッドマンはめっちゃキュート♪でしたよ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 22時06分

» ドッグヴィル プレミアム・エディション [1-kakaku.com]
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などのデンマークの異才、ラース・フォン・トリアー監督による衝撃作にして問題作。アメリカ・ロッキー山脈の村に、ひとりの女グレースがギャングに追われて逃げ込んでくる。初めは彼女をいぶかしむ村人たちだが、2週間で村人全員に気に入られることを条件に村に留まることを承認。献身的な肉体労働をこなすグレースだが、警察に手配されていることが発覚し、事態は急転する。 だだっ広い倉庫のような空間に、いくつかの家具を除いては、すべての家や道、犬までが床に白線で描かれているだけ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 21時14分

« 教育現場の崩壊の責任について | トップページ | あーあ、証券税制の優遇措置も終わりかあ・・・。 »