« 最近生徒と校長の自殺のニュースが多いような・・・ | トップページ | 教育現場の崩壊の責任について »

2006年11月16日 (木)

タウンミーティングのやらせ協力者に謝礼金!!~でも「朝ズバッ!」では見事にスルー

教育基本法を改悪しようと政府は必死だが、何とやらせに協力した人に謝礼金を払うべく、予算措置を取っていた(もちろん税金である)から驚きだ。

未履修やいじめで教育行政は大きな問題を抱えているが、それと教育基本法の内容は別問題だ。
いじめ問題は、文部科学省を中心とする事なかれ主義が原因だろ。
いじめがあるのに、いじめ自殺者を0人と報告させるように誘導し、いじめ問題が解決されているように発表している行政。
いじめがあったら行政も学校も明らかにして、いかに防止するかを考える必要があるのだろうが、現実はその逆。
臭いものにはふたをしろという発想が蔓延しているように思えてならない。

未履修問題だって、ゆとり教育で勉強時間を減らしておきながら、いかにいい大学に合格させたかを競い合うなどの外部評価を気にしなければならない現状が引き金になっている。

教育基本法が問題なら、とっくの昔から同じような問題が発生しているだろう。

筆者が気にしているのは、一部のメディアが教育基本法の改悪によりこれらの問題が解決できるように報道していることだ(「朝ズバッ!」を筆頭にとは言わないが)。
そんな中、タウンミーティングのヤラセの協力者に謝礼金を支払うために予算を組んでいたという問題が発覚。

みのもんたは「朝ズバッ!」でこの問題を見事にスルーした。
「朝ズバッ!」では、教育基本法をどのように改悪するかどうかを論じることなく、改悪に賛成しているが、そういう報道スタンスはおかしくないか?
みのもんたの露骨な安倍シンゾーのマンセーぶりを印象づけたと思うのは筆者だけだろうか。

追記

11/16の「朝ズバッ!」では教育基本法の改正内容を解説していたが、結局のところこれが何で教育の諸問題を解決できるのかの説明がなかった。
教育基本法で愛国心を強要するような国は普通ありえないのだ。
そんなことも指摘できないマスコミにあきれるばかりだ。

安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介 Book 安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介

著者:宮崎 学,近代の深層研究会
販売元:同時代社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 最近生徒と校長の自殺のニュースが多いような・・・ | トップページ | 教育現場の崩壊の責任について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/4195887

この記事へのトラックバック一覧です: タウンミーティングのやらせ協力者に謝礼金!!~でも「朝ズバッ!」では見事にスルー:

» 円安と景気回復・経済成長は誰のため?(下) [関係性]
 (上)で〓意識的な円安誘導と〓企業減税への世論操作を述べてきた。  〓の概要は大量の税金を使って円安を誘導し、大手企業の収益増大を支えた。そして、〓の概要は未曾有の収益を上げた大手企業に対して大量の税金を使ってなお一層企業減税をしようとしている。  (下)で〓として「円安と景気回復・経済成長は誰のため」の他の新聞記事も見ていく。  前回のブログ記事「改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?」で述べてきた庶民“イジメ”は、将来の財政破綻を避けるために取った行動であるらしい。そして、将来の財政破綻... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 09時30分

» いじめといじめ促進法(教育基本法改定案) [平和への結集ブログ]
■1■ いじめと自殺の「内戦」社会 いじめと、いじめなどが原因の自殺が後を絶ちません。近年の自殺者数は年間3万人台で、2005年度の日本の自殺率(一定人口に占める自殺者数)は、経済協力開発機構(OECD)加盟国中、第3位でした。1位は韓国です。同じく2005年度に全国...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 14時23分

» やらせ質問の謝礼金が予算(教育改革タウンミーティング) [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「やらせ質問の謝礼金が予算(教育改革タウンミーティング)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 16時16分

» 安倍晋三の「敗着」 [喜八ログ]
今回の「教育基本法改正案強行採決」は安倍晋三にとっての「敗着」となるのではないだろうか? 「敗着」とは囲碁や将棋で敗因となった手のことである。 能力にも実績にも決定的に欠ける「暗愚の宰相」は完全に状況を読み誤った。 祖父と父の七光りだけが頼りの安倍晋三。 そんな劣悪な大将を担ぐタイコモチた...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 20時57分

» 安倍晋三の「敗着」 [喜八ログ]
今回の「教育基本法改正案強行採決」は安倍晋三にとっての「敗着」となるのではないだろうか? 「敗着」とは囲碁や将棋で敗因となった手のことである。 能力にも実績にも決定的に欠ける「暗愚の宰相」は完全に状況を読み誤った。 祖父と父の七光りだけが頼りの安倍晋三。 そんな劣悪な大将を担ぐタイコモチた...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 20時58分

» 人間の身の丈にあった社会 [晴耕雨読]
鳥の目と虫の目さん: 人間の身の丈にあった社会の仕組みに、どこから近づいてゆけばいいのですか。ご意見を伺わせて下さい。 私がこの講演録を引用して投稿したときに、漠然と頭の中にあったのは、人間の社会的分業の編成に果たす『ストック』の意味と言うことでした。 生身の人間は、どれほど身体能力が違ったとしても、大局的に見れば、ほとんど似たり寄ったり、同じ存在です。毎日飯を食わなけりゃいけないし、背のたけだって2メートル程度まで。 考え得ることだって、しょせんは、生物としての人間という基盤からは離れられな... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 23時04分

» [JANJAN]「愛国」は伝統や文化ではない・教育基本法改正案(政府案)について [+++ PPFV BLOG +++]
教育基本法改正案を単独採決 衆院特別委(朝日新聞2006/11/15) http://www.asahi.com/politics/update/1115/009.html 河野洋平議長は単独採決について「円満ではなかったが運営に瑕疵(かし)があったとは思わない」との見解を示した。 ついにやりやがった・・・今の自民党..... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 01時01分

» 眠り猫「平和ブロガーの連帯」の成功のため [関係性]
 「教育基本法改正案」が衆院を野党の欠席の中で強行通過を果たした。  この怒りを早くから感じ取り、それへの対抗手段は選挙による与野党逆転である、とする眠り猫さんの行動力に敬意を評し、尚且つ、私の行動力のなさに批判と刺激を与えていることをこの記事で表明したい。  それぞれの立場で、連帯や共同行動を取ることになると思うが、先ず私のスタンスを明確にしておきたい。言うまでもなく、眠り猫さんは野党共闘の先頭に立つためにも、自らの主義主張はまず背後に置いておき、共同政策で合意させる責任がある。要するに、各政党... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 13時36分

» 野党共闘を後退させるな [関係性]
 昨日の沖縄知事選で、反自民党・公明党の野党共闘の糸数慶子氏が敗北した。  この結果に対して、各新聞等での論調は様々であるが、自己主張の強い政党の「寄り合い所帯」(11月20日付け朝日新聞朝刊)連合は、足並みをそろえるのが難しい。という評論もあった。  しかし、今回の選挙戦で、基地か経済かと問われたら、選挙民は困惑をするだろう。基地もいらないし、沖縄経済も何とかしてもらいたい、という庶民の意識に誤りがあるわけではない。  「経済格差」の拡大は沖縄では本土以上で、失業率の高さは平均をはるかに上回る。... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 14時50分

» 炎上サイト、その後をフォローする [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 いわゆる荒らしやコメントスクラムなど、「ネットにおける暴力を受けている人に激励のTBを送ろう」という活動を始めて数ヶ月になります。  その成果はあったのだろうか?  今回は、荒らしや炎上の危機に晒されて... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 17時17分

» 人見街道 [井之頭ヘッドライン]
久我山駅に向かう人見街道 井の頭通りから分岐して西へ走る 頻繁にバスが通るわけではないが道の狭さには不便を感じる 楽しみにしていた『国家の品格』を昨晩より読み始める タウンミーティングの1回の開催費用が約2000万 地元の有権者や息のかかった人を集めてヤラセの集..... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 10時36分

» 未履修問題:02 [大学 高校 中学 小学受験@親の立場@大学 高校 中学 小学受験の親]
高校は義務教育ではない。つまり民間同士の「教育」という契約を親と学校が結んだことになる。であれば,その義務を怠った学校は親に対して瑕疵を負うことになる。それなのに,学校も親も文部科学省に対して穏便な解決を求め,文部科学省も必要時間の半分で手を打つことによって収集させようとしている。当事者である卒業生や現役の子どもたちはどのように考えるであろう。何でも無理を言えば通ってしまうと勘違いするのじゃないか。しかも未履修の学校は進学校が多いという。ならば今後の日本のリーダーは教育的欠陥...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 23時55分

« 最近生徒と校長の自殺のニュースが多いような・・・ | トップページ | 教育現場の崩壊の責任について »