« ディープインパクトに感動したと言う資格は、みのもんたにはない!!みのもんたは相も変わらず二枚舌!! | トップページ | ゆく年くる年、来年も日本政府は世界に平和を訴えることができないと筆者が思うこの決定的理由 »

2006年12月30日 (土)

みのもんたは相も変わらず安倍シンゾー擁護!!本間会長の辞任を「かわいそう」だとさ

昨日の「朝ズバッ!」を見た人はいるだろうか。
安倍シンゾーが指名した本間会長が辞任したことについて、自分とは関係ない他人のプライベートな問題で非難されて、安倍シンゾーもかわいそうというようなことを言っていた。
さらに、不明朗な政治資金の支出を行った佐田が行革大臣を辞任をしたことについても、何でもかんでも知って任命するのは困難だし、安倍シンゾーには責任がないだろうてなことを言っていた。

アホか、こいつ。

無駄な財政支出を辞めようと言っている中、無駄な財政支出の削減に関わる人間がそれに反するようなことを行っていたのだから、本人だけでなく安倍シンゾーの任命責任も問われて仕方ないだろう。

それにしても、みのもんたは言っていることが本当に言っていることが滅茶苦茶、支離滅裂。
頭おかしいよ。

北海道滝川市のいじめ自殺隠蔽問題のときは、教育委員会のことをぼろくそに言っていた。
でも、いじめで自殺したことには教育委員会は関係なくて、その事後処理に問題があっただけである(もちろん対応は非難されて然るべき)。

それと比較すると、今回の佐田大臣と本間会長の辞任については、安倍シンゾーは不適切な人選を行った本人であり、滝川市教育委員会以上の強さで任命の責任を問うべきだろう。

にもかかわらず、みのもんたはさんざん安倍シンゾーをかばいまくり。
そう言えば、本間会長の辞任により安倍シンゾーの支持率が下がるだろうというごく当たり前の記事内容に対し、そんなことはないと気が狂わんばかりにみのもんたは叫んでいた。

安倍シンゾーをかばいまくったあげく、日銀の福井総裁による村上ファンド拠出問題を持ち出して、そっちを思い出せだとさ。
そっちを思い出したところで、安倍シンゾーの任命責任や支持率低下とは何の関係もないだろう。

さらに昨日のアンケート。
安倍シンゾーの支持・不支持(期待するしないだったかな?)を、携帯電話のメールで投票するものだった。
みのもんたの発案か?
当然のことながら、筆者は夫婦そろって速攻で不支持に投票。

テレビでもあっという間に不支持が支持を引き離していったので、TBSが困ったか、携帯電話の投票アドレスを消してしまったのだ。
安倍シンゾーをかばうみのもんたをTBSがかばったてな形だ。

結局、不支持が支持の約2倍ということを番組の後でさらっと言って終わりだった。
みのもんたがこのアンケート結果を新行革大臣の渡辺喜美にぶつけると言っていたが、結局番組の最後でちょっと説明しただけじゃん。
視聴者をどこまでなめているんだよ、この番組は。

 

安倍政権の日本 Book 安倍政権の日本

著者:星 浩
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介 Book 安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介

著者:宮崎 学,近代の深層研究会
販売元:同時代社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ディープインパクトに感動したと言う資格は、みのもんたにはない!!みのもんたは相も変わらず二枚舌!! | トップページ | ゆく年くる年、来年も日本政府は世界に平和を訴えることができないと筆者が思うこの決定的理由 »

コメント

コメントいただきありがとうございます。
みのもんたも安倍シンゾーもひどいですね。
みのもんたは政治にズバッと切り込むどころか、肝心の問題の本丸を擁護するんだから、困ったものです。
強きは助けて、もっと弱い人間を徹底的にたたいて視聴率を取ろうとしているようにしか見えないような・・・。

投稿: ぴーひょろ | 2006年12月31日 (日) 22時24分

初コメントです。この忙しい時にって思われるでしょうね!みのさんの偏向ぶりに、呆れているのは私だけかな~と思っていたのですが、貴方のブログに出会いホッとしています。みのさんは、官邸に呼ばれたのがよほど嬉しかったのでしょう。「朝ズバッ」は視聴率が大変高いそうで、みのさんを取り込んでおけば叩かれないとの作戦では無いですか?安倍さんに期待していたのですが、もう!がっかり!安倍さんは「この国」を守ると書いていますが、政治オンチの、みのさんに頼るなんて、この国は任せられないと思うのですがどうでしょう?総理になる前はとても、輝いていましたよね!威勢が良かったのは、小泉前総理の後ろ盾があったからでしょうね。今は輝きも失せてしまいましたよね!

投稿: 春日 | 2006年12月31日 (日) 15時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/4732785

この記事へのトラックバック一覧です: みのもんたは相も変わらず安倍シンゾー擁護!!本間会長の辞任を「かわいそう」だとさ:

» 日本の文化をぶち壊し現在の経済的大災厄を用意した“大罪人”中曽根氏 [晴耕雨読]
日本をどういう国にすればいいか: “逞しい文化と福祉の国”と総理大臣の時に言った。今でも“逞しい文化と福祉の国”というのが最終目標です。“政治権力というのは文化に奉仕するためにある”と言ってきている。 中曽根氏が空虚な言葉とはいえ、このような言動をしていることを見逃すことはできない。 中曽根氏こそが、総理大臣として、「みんなで汗水たらして頑張って生活を良くしていこうという文化」を「才覚がある人間がお金でお金を稼ぐことが素晴らしいという文化」にした張本人である。 現在の日本は中曽根内閣によっ... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 00時29分

» 番組の途中ですが・・・佐田玄一郎 架空の事務所経費辞任は・・・ [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
 今永田町で、ブームなのが、架空の事務所経費計上作戦。  この草分けが佐田玄一郎前閣府担当大臣。  年末のどさくさに、つまり、雑誌等の締め切りがない空白の時間をつかって、さっさ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 12時59分

« ディープインパクトに感動したと言う資格は、みのもんたにはない!!みのもんたは相も変わらず二枚舌!! | トップページ | ゆく年くる年、来年も日本政府は世界に平和を訴えることができないと筆者が思うこの決定的理由 »