トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »

2006年5月12日 (金)

印紙税は理解に苦しむよ

印紙税は不公平だよ。
だってさ、銀行は預金口座一つに年間200円もの印紙税を払っているんだよ。
たとえ残高が1円もなくても。
要するに全然役に立たない口座であっても印紙税という形で税金を払わされる。
ところが、信金や郵政公社は印紙税を払う必要はない。
それだけ、負担を免れているのだ。
もし、こういうところにもきちんと印紙税を課したら、もっと国庫も豊かになって、財政赤字も解消できるはずだ。
にもかかわらず、こんな不公正な税制がまかり通っているのは、日本が政治的に後進国だということを露呈しているようなもの。
さっさとこういうところ小泉政権はメスを入れるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月10日 (水)

なまくら経済財政担当相、与謝野

前々からこいつはレベルが低いと思っていたが、ここまで救いようがないとは思わなかった。
なぜこんなことを書くかというと、こいつは今日こんなことを発言したからだ。
「銀行はろくでもない金利しか預金者に提供できない」

はあ?

お前さあ、日銀には何て言っているんだよ。
金融緩和解除だの金利引き上げだのおかしいって言っているだろ。
お前、日銀に超低金利を続けろって言っているのに、何で銀行の金利が低いなんて批判できるんだよ。
お前が金利の据え置きを強要しているから、銀行の金利が低いんだろ。
自分の言っていることが矛盾していることに気づかないなんて、経済に精通しているかどうか以前の問題。

論理的な思考もできない人間が経済財政担当相を務めるなんて、日本の政治もここまで堕ちるとどうしようもないな。

http://www.geocities.jp/contac_6000/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙幣の印刷ミス

国立印刷局が印刷した千円札に不具合があったため、ATMや自動販売機で利用できなくなるというトラブルが発生した。
原因は印刷工程の一部を誤って省いてしまったことによる。
実は、これと同じことって前にもあったんだよね。
印刷工程って多くの工程があるため、一つが省かれても見た目にはわからない。
しかし、ATMではセンサーで発見できる仕組みがあるので、偽札として受け付けない。
以前もこれで偽札騒ぎになった。
そのときは、日銀が金融機関に連絡して秘密裡に回収したんだよね。
今日の新聞では前にもあったって公表していたけど。
僕はこのとき、日本のメーカーの開発力の高さを思い知ったよ。
と同時に、重要機密である紙幣の印刷方法も、メーカーは知らされているからこそ、センサーが作れるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

みのもんたって

政治家に興味ありそうだけど、本当に資質あるんかね。
ロンドン市場で1ドル=110円つけたって報道されたら、ロンドンだからポンドだと思っただとさ。
あのねえ、円ドルのマーケット(ポンドドルもそうだが)は24時間世界のどこかで取り引きされているんだよ。
現代の政治って、経済知らない人間が関われるもんじゃないよ。
一から勉強し直しなさいってこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »