« 関西テレビがいい加減な報告書を提出~だから、いい加減放送免許を取上げろって | トップページ | おかしな日本食をバカにするおかしな日本人・その2 »

2007年2月11日 (日)

夕張の1万円成人式を単なる「美談」で終わらせていいのか?

話がちょっと古くなって恐縮なのだが、財政破綻した夕張市は成人式を挙げる若者に成人式の開催費用として1万円を渡したそうだ。
随分少ない額だが、市民の協力や全国からの寄付金もあって、非常に印象深い立派な成人式を挙げることができたということだ。
それはそれで結構だが、筆者は釈然としないものを感じた。

夕張は財政破綻してしまった。
その一方で、東京都では、都知事石原が自らの飲食に都税をつぎ込んだ(早い話がネコババである)。
その額たるや、1,000万円以上といわれているが、裁判で返還するよう命ぜられたのが40万円ほど。
しかも、都知事石原がそれを不服としたため、都が控訴したそうだ(これも都税なんだろうなあ)。
都知事石原の寄生虫行為が発生している自治体がある一方で、たったの1万円で成人式を挙げなくてはならない自治体も存在するわけだ。

こんな不条理が罷り通るのが日本なんだけど、マスコミは夕張の成人式を「美談」として取上げるだけで、テレビを中心に都知事石原の寄生虫ぶりを非難する報道が目立たないのはなぜだろうか。

夕張の困窮は、天変地異によるものではない。地震や洪水の被害者への支援と違って、財政破綻である。
そして、夕張の予備軍とされる自治体は多々あるのだ。
そんな中、心温まる援助が夕張に多数寄せられたという報道がどれほどの意味があるのか。
これから夕張と同じ運命をたどる自治体が数多く発生すれば、一般市民の善意による寄付では何ともならないだろう。

地方と都市圏の格差の拡大という中で、夕張の財政破綻と都知事石原の寄生虫ぶりを捉えないと、格差拡大という問題は解決できないだろう。

ぼくたちが石原都知事を買えない四つの理由。 Book ぼくたちが石原都知事を買えない四つの理由。

著者:姜 尚中,宮崎 学
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 関西テレビがいい加減な報告書を提出~だから、いい加減放送免許を取上げろって | トップページ | おかしな日本食をバカにするおかしな日本人・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99613/5297995

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張の1万円成人式を単なる「美談」で終わらせていいのか?:

» △06年の賃金構造基本統計調査(速報)⇒地方の行く末はどうな... [明日への道しるべ@ジネット別館]
1.始めに 厚生労働省が9日発表した06年の賃金構造基本統計調査(速報)を発表した。それによると、地域格差がさらに開いているようだ。この先、地方はどうなるのだろうか。不安が隠せない。2.06年の賃金構造基本統計調査(速報)1)調査方法 全国の従業員10...... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 16時23分

» 地方公務員叩きは隠れた地域間格差拡大政策? [ツァラトゥストラはこう言っている?]
中川秀直・自民党幹事長は、地方公務員の給与引き下げを今度の統一地方選の争点にする意向らしい。 公務員への悪いイメージを利用して人気を取ろうというセコイやり口である。「民間並みの合理化」と言っているが、それこそ社会問題として「自殺」や「過労死」そして「サービス残業の恒常化」が増加する要因だったし、また、間接的にも「格差」が強く感じられるようになったのだ。 そして、格差と言われるが、その内実は貧困化の進展(ワーキング・プアや非正規雇用の増加など)であり、それに伴う年金や国保の滞納の増加であり、その帰... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 23時15分

» ヨーロッパに行って旅行代をタダ+儲けて遊ぶ方法大公開☆ [激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術! メモ:激安・格安なんて・・・]
[続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 21時37分

« 関西テレビがいい加減な報告書を提出~だから、いい加減放送免許を取上げろって | トップページ | おかしな日本食をバカにするおかしな日本人・その2 »